« 市馬師匠らしさに溢れた2日目 | トップページ | 「これであなたも歌舞伎通」だってさー »

2009.05.30

「をちこち」買いに走るゾッ

Woti ←国際交流文化基金が隔月で発行している雑誌。最新号のテーマは歌舞伎ですって。この表紙から、てっきり「NINAGAWA十二夜」のことだけかと思ったら、勘三郎、玉三郎の海外公演グラビアなどもあるようで。

詳細はこちら。6月1日発売。・・・って、もう売ってるかなぁ。

 早く読みたいなー。偶然にも月曜に臨時の出社仕事を入れたので(これからは今までより働くつもりではある)、途中下車しなくても、この雑誌を売っている「にほんごの凡人社」に行けるじゃない! 

 楽しみにしつつ・・・今日は午後から「NINAGAWA十二夜」の脚本を担当された今井豊茂氏のお話を聞いてきまーす。来月に向けて、エンジンかかりはじめました

|

« 市馬師匠らしさに溢れた2日目 | トップページ | 「これであなたも歌舞伎通」だってさー »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

歌舞伎・文楽」カテゴリの記事

コメント

「をちこち」という雑誌のこと、初めて知りました。
世の中、当たり前だけど、知らないことがまだまだいっぱいあるもんです。

来月は、歌舞伎座も演舞場も1回ずつの予定です。
SePTは3回も行くのに(笑)

投稿: おまさ | 2009.05.30 11:59

おまささま
「おちこち」、私も最近知ったんですよ。
大きな書店には置いてあるみたいだけど、慣れない本屋さんは疲れるから、自分のテリトリーで探します
あ、私もSePTけっこう行きますよ。演舞場も行きます、何回も が、歌舞伎座が微妙。

投稿: きびだんご | 2009.05.30 16:43

雑誌の画像をよーくみればよかったのですが、内容より先に「おちこち」ってどういう意味だっけ?としばし考えてしまいました。で、思い出せず、老化と加齢をしばし嘆く…

しかもこの雑誌、アマゾンでも楽天ブックスでも扱っていて、ちょうど月末が期限のポイントが価格分くらいある!と思ったらネット書店は1日にならないと買えず予約のみ。うぅ…

投稿: 猫並 | 2009.05.30 22:41

猫並さま
ネット書店で買えるってのは意外でした。こんなマイナー(失礼!)な雑誌なのにね。それにしても、書店に行く楽しみは依然としてあるけれども、現実にはネット書店で買っちゃうさ、と思ったことでした。
おちこち、旧カナの「をちこち」を誌名に採用したのは、「あちこち」と間違われないためじゃないかと思う私です。

投稿: きびだんご | 2009.05.31 10:12

「をちこち」って、お菓子がありましたよね~。両口屋是清だったかな。
タイトル拝見して、てっきりお菓子のことかと思っちゃった。雑誌のことは知らなかったので (^-^;
お菓子の「をちこち」のほうは、昔食べたことあるけど、味も何も覚えていません。

投稿: SwingingFujisan | 2009.05.31 22:01

SwingingFujisanさま
まあ、そんなお菓子が 様々ある私のウィークポイントの中で、上位に来るのがお菓子なんですよ、和洋問わず。これが「をちこち」という名前のお酒があります、だったらなぁ(笑)
明日、忘れずに「凡人社」に行かなくっちゃー

投稿: きびだんご | 2009.06.01 00:20

おやおや、ネット書店で買えるんですね!
ジュンク堂あたりに行かないと、ムリかな???と思っていたんですが、いいことを教えていただきました。
ありがとうございます。

投稿: おまさ | 2009.06.01 11:53

おまささま
えーーん いそいそと凡人社に行ったのに、店頭に出てたのは28号。今日発売のはずの29号を出せぃ、と尋ねたんだけど、これがまた「ちょっとお待ち下さい」で悠長なのよ。担当者が問い合わせてるとかの説明もなく、私は待たされ、尋ねた相手は別の仕事を暢気に始めるんで、「悪いけど急ぐからいい」と出てきちゃった。じっさい、仕事に間に合わなくなっちゃうもん。専門的な本屋だからノンビリしてんのかしら。
しかも私は昨夜、珍しくアマゾンでCDを購入したところ。こんなことなら一緒に注文するんだった、と後悔しきり。なのでまだ入手できてませーん。
こんなところで愚痴ってしまって失礼。

投稿: きびだんご | 2009.06.01 22:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 市馬師匠らしさに溢れた2日目 | トップページ | 「これであなたも歌舞伎通」だってさー »