« 「十二夜」熱が再燃か!? | トップページ | まさに備忘録:ひとことメモ »

2009.06.23

久々に「アエラ」購入

6月22日(月)

 ほんとはこんなの書いてる暇はないのに。先週行った国立能楽堂、今日の落語会の感想も、しばらく書けそうにないのに。でも、「アエラ」なんですワ。今週号の「現代の肖像」、菊之助くんなものだから、つい買ってしまった。明日会社に行けば読めたのにねぇ。

 予想はしていたけど、筆者は昔、勤めていた会社で多少面識があった人(先方は覚えてないでしょうが)。でもまあ、内容は今まで読んだり見たりしてたことから、そんなに出てない感じ。そもそもキャッチコピーが「もっと自由にかぶくために」・・・「情熱大陸」だよね。

 それはともかく、トビラの1ページ大の写真に注目。ヘアスタイルがますます「コボちゃん」っぽいんですけど・・・。でも、手の指がおそろしく長くて綺麗で、「指フェチ」の心が騒ぎまする

 ついでに。表紙の椎名林檎が、誰かわからなかった。私の記憶とは随分イメージが違っていて、大人の顔、なのかな。しかーし、パッと見たとき平岩紙ちゃんみたいと思ってしまった。目元のせい?(知名度の高さでは椎名林檎>>平岩紙だよね)

 インタビューもあって、そこで着てる着物が素敵。スタイリストの名はないけど。

|

« 「十二夜」熱が再燃か!? | トップページ | まさに備忘録:ひとことメモ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

アエラ、私もつい(笑)買ってしまいました。
最初の部分で「あら??」っと。
『カーテンコールの舞台中央で若衆姿の青年がお辞儀を繰り返していた。青年の名は五代目尾上菊之助。』
え~っ、それは仮面を付けた吹き替えさんですよ~
それとも、ロンドン公演でのカーテンコール、琵琶姫でご挨拶した後に主膳之助になって再び登場!という大サービスがあったのかしらん??
蜷川さんも萬斎さんも「菊ちゃん」って呼んでいるとは!とくだらない部分に反応してしまいました(笑)

投稿: 尚花 | 2009.06.23 10:43

アエラ、今、Webで表紙だけ見ました。たしかに椎名林檎≒平岩紙だっ。
紙ちゃんは、「タイノッチ」で見るだけですが、ああいう雰囲気の女の子っていいですね。
椎名林檎は顔がよく変わる(?)っていうか、化粧でずいぶん変わりますね。どの林檎がほんとなんだ、って感じ。
あとで、コボちゃん菊ちゃんも見てこようっと。

投稿: SwingingFujisan | 2009.06.23 14:39

尚花さま
うゎゎゎゎゎ ほんとだっ。いきなりなんてこったい、若衆姿! 私はその前の「緋色と紫の衣裳」で、主膳之助を頭に描いて、そこから菊ちゃんに行ってしまい、気づきませんでした
そして、私も、蜷川さん、萬斎さんともに「菊ちゃん」と言っているのに反応しちゃいました。なんか違和感。ついでに純子奥さんの「本代も大変なんです」ってのにもつっこみたい。アエラをネタに語り合いたいくらいですね

投稿: きびだんご | 2009.06.23 20:18

SwingingFujisanさま
椎名林檎≒平岩紙、ご賛同いただきましてありがとう あの看護婦コスプレで歌ってた顔と同じとは、とても思えませんよね。
コボちゃん・・・後頭部を想像しただけなんで、正面からは全くちがいますけどね。でも、ますますすごいことになってるみたいに見える

投稿: きびだんご | 2009.06.23 20:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「十二夜」熱が再燃か!? | トップページ | まさに備忘録:ひとことメモ »