« きょうのシェイクスピア | トップページ | 夏の噺と言えば!! »

2009.07.12

十二夜:東京vs.大阪

7月12日(日)

 ほんとは昨日の落語会の感想を書かなきゃいけないんだけど・・・、もうちょっと落ち着いてから。で、なぜ「NINAGAWA十二夜」ネタかといいますと、落語会にいらした大阪在住Sさんが松竹座公演の筋書(番附でしたっけ、関西では)を見せてくださったので。

 手に取ったとき、やけにキラキラしてるなぁと思ったんだけど、東京と同じく月だしさぁ、表紙を開いた時のカーテンコールの写真も同じ・・・もちろん中身も一緒だろうから買わなくていいよね、と。

 しかーし、帰宅して、まじまじと我が家の筋書を見ましたらば、表紙は相当ちがってましたぁ。なんて情けない記憶力でしょう。大阪の方がキラキラ度合いが派手ですわねん。だいいちあちらは満月だった そして表紙見返しも、定式幕ではなくてチェンバロに描かれてたような天使だったっけ。総体的にメルヘンっぽいかなー。

 というわけで、無事に大阪遠征ができた暁には、やっぱり筋書を買って、2冊並べて写真に撮ろうっと。

|

« きょうのシェイクスピア | トップページ | 夏の噺と言えば!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

歌舞伎・文楽」カテゴリの記事

コメント

うふふ、私も満月だと思ってましたぁ~ 
しかし、東京と大阪で表紙変えるんですねえ。やっぱり好みってものが東西で違うんでしょうね。

投稿: SwingingFujisan | 2009.07.13 23:57

SwingingFujisanさま
大阪の方が色調が明るくて派手っぽい、というのは、やはり、なんでしょうか。
東京にあった、ロンドンの写真がなくて、それは凱旋公演なのにな、と、ちょっと不思議です。

投稿: きびだんご | 2009.07.14 01:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうのシェイクスピア | トップページ | 夏の噺と言えば!! »