« 三鷹から後楽園に移動して、オーケストラを聞く | トップページ | 美しさと若さを思った歌舞伎座・夜の部 »

2009.07.14

「プロペラ」公演に思う:言葉編

7月12日(日) 「夏の夜の夢」 13:30~ 於・東京芸術劇場 小ホール

 プロペラの2公演を見て、やっぱり両方見なくちゃなー、という思いを強くした(これは「赤鬼」3バージョン=シアターコクーンで反省して以来の自戒)。この「夏の夜の夢」は、「ヴェニスの商人」同様シンプルな舞台装置ながら、照明の効果もあってかなりファンタジック! で、そうなるとまた「ヴェニス~」の無機質な感じが浮き上がる、という次第で。

 そして喜劇だからわかりやすいはず、ということで、イヤホンガイドを使わなかった。「ヴェニスの商人」では、このイヤホンガイドがストレスのもとにもなっていたし。つまり、歌舞伎でもどうも私の脳はうまく対応できないくらいなのに、まして「翻訳」が耳元で聞こえるんだから、ちょっとつらかった。明らかにタイミング違うでしょ、というのとか、それより何より、役者の声が聞こえなかったので。

 やっぱり外国語の公演における「言葉の壁」は大きいな、と思う。これ字幕だと役者の動きよりも文字を追っちゃうし・・・。そんなこんなを考えると、ロンドンでの「十二夜」公演でのイギリス人の感覚も慮ってしまう。要するにストーリーは充分知っているけど、「技法」が全く違う、言葉はわからない・・・それをどう自分の中で受け止め、咀嚼するか、ってことよね(「ヴェニス~」をもう一度見るなら、イヤホンガイドはなしで、と思っていた)。

 結果的にすごく面白かった。もうねぇ、雰囲気で見ちゃう、笑っちゃう。そして「言葉」を頭の外に追い出している分、いっそう役者の動きや表情、シチュエーションに集中してるから、シンプルに見られた、ということになるのかなあ。

 見ていると、シェイクスピア熱な気分。すなわち、いつかロンドンでいっぱい公演を見よう、とか、英語で読んでみよう、とか(大修館双書で「ハムレット」だけは持ってるけど、持ってるだけ)。こういう動機こそ大事、と思うけど、これまた2つの外国語を同時に勉強できるほどのキャパは、私の頭にないの。そうか、チェコ語のケリをどっかでつける時ということかいな

|

« 三鷹から後楽園に移動して、オーケストラを聞く | トップページ | 美しさと若さを思った歌舞伎座・夜の部 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

そうなんですよね。わたしも昔ロイヤルシェークスピア劇団の来日公演を時々見に行っていたのですが、イヤホンガイドにすると生の声が聞こえないし、イヤホンガイドなしだと話が全然見えないし(^^; 結局生の台詞を聞いている方が耳に心地よいので、分からないまま見ちゃったりしました。

本当は台詞の面白さや韻を踏んでいるなどが分かると面白いのだろうとは思いますが、詳細は分からないまでも、印象深かったものは結構ビジュアルで記憶に残っていたりします。

実は、日本語のイヤホンガイドも字幕も苦手でございまする(^^; 

投稿: kirigirisu | 2009.07.14 20:12

私もそう思います。
海外によく行っていた頃、たいてい一人なもんで夜はよく芝居やコンサートに行ったのですが(チケットが国内に比べて激安なので)、はっきりストーリーを知ってるマクベスやレ・ミゼラブルなどを選んだせいで台詞に対するストレスはまったく感じませんでした。
でも台詞が完璧に追えるわけではなく…その分、なぜか気分的に余裕がでちゃって舞台の細かいところまで目が届いたような気がします(安い席なのに)
台詞をおっかけてるような芝居だと、日本語でも目が行き渡らないくらいだから(ワガタマなんて3回とも発見!があったりして・笑)意外といいかもとすら思っとります。

投稿: 猫並 | 2009.07.14 20:31

kirigirisuさま
あぁぁ、ロイヤルシェイクスピアシアターをご覧になっていたのですね。羨ましいです。私は年とともに、だんだんシェイクスピアに接近してる、というところなので。これからこれから
そして、歌舞伎や文楽のイヤホンガイド・・・どうしてうまく聞けないのか、と思ってしまいます。なんか、頭と耳がバラバラになるみたいで。そういえば、字幕もクセモノなんでした
でも、今回、わからないなりに楽しめたので、またどんどんチャレンジしたいと思ってます。

投稿: きびだんご | 2009.07.14 23:12

猫並さま
まっ、そんな楽しい旅行をなさってたのね。私なんか、夢にも思ってなかったなぁ。
でも、ほんと日本語だと、言葉のささいなことに引っかかったりもしがちなんですよね。確かに言葉がわからない分、舞台のあちこちに目が届いたのかもしれません。目当ての役者がいるわけでもないから、よけい素直に舞台が楽しめた気もします。
・・・で、なんのかんの言っても、結局、勉強なんかしないと思うんで、わからないまま見に行くのを、老後の目標にしまーす。

投稿: きびだんご | 2009.07.14 23:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三鷹から後楽園に移動して、オーケストラを聞く | トップページ | 美しさと若さを思った歌舞伎座・夜の部 »