« チケットの話、あれこれ | トップページ | 秋は「三部作」一挙上演 »

2009.07.18

タイトルが覚えられないお芝居!!

7月17日(金) 「サンデー・イン・ザ・パーク・ウィズ・ジョージ」 19::00~ 於・パルコ劇場

作曲・作詞/スティーヴン・ソンドハイム 台本/ジェームス・ラバイン 演出/宮本亜門 出演/石丸幹二、戸田恵子、諏訪マリー、畠中洋ほか (K列中央付近)

 ちょっとした気の迷いで見に行った。ずいぶん安く買えたし(定価なら行ってません)。でも、やっぱり気の迷いだけのことはあったなー。これからはもっとよく考えようっと。・・・その気の迷いは、「炎の人」でゴッホとかゴーギャンを見て、このパルコ劇場で上演された三谷幸喜「コンフィダント 絆」を思い出し、そうよ、スーラがいた! と思ったところから。

(以下、暴言気味なので、雲隠れすることに)

 長いタイトルのこのお芝居は、スーラの代表作「グランジャット島の日曜日の午後」をモチーフに作られたものという。チラシに使われているのも、その絵。だけど、自分で見に行くのに、そのタイトルが覚えられないなんてアリ? そこからして不安でしたわ。ま、石丸幹二が要チェックだな、と思ったのは確かですが。

 ・・・で、そもそものストーリーも演出も、私にはどうもね、だったので、特に書くことはない石丸幹二だって、もっと魅力的でなくっちゃ。観客はどういう層なのかなあ、わりと年輩の人が多かった気がする。入口から、右側の扉へ回ってたら、途中の椅子でお弁当を食べてる人がいて、あんまり見ない光景だから少し驚いて、そこから気分がだったゾ。

 あっ、客席に先月コクーンで十字架を背負ってたセルゲイ白井晃氏を発見。

|

« チケットの話、あれこれ | トップページ | 秋は「三部作」一挙上演 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

うへ~っ これ、明日見に行くのですが、引いたゎ~

いえいえ、別にきびだんご様のせいじゃありませんから、お気になさらずに。私も予約するときから(私は定価なのだぁ)危ないなあとは思っていたのですから。スーラの名に惹かれてしまってつい…

まあ、自分なりに何とか楽しんできますね

投稿: SwingingFujisan | 2009.07.18 13:27

SwingingFujisanさま
平身低頭。ごめんなさいです。
時々やらかすんですが、学習してませんねぇ。
手遅れだけど、ちょっとだけ隠れました(でも頭隠してナントヤラ?)

で、わたしとしては「きびだんごは何を見てたのか」と糾弾(笑)していただけますことを願ってます。

投稿: きびだんご | 2009.07.18 14:03

ホントに、すごく安く売ってましたよね。
心が動いたんですが、宮本亜門はここんとこ3回続けてはずしてるので、見送ることにしたんですよ。
正解?
だったらよかった!

投稿: 猫並 | 2009.07.18 22:13

猫並さま
私、パルコ劇場は好きなんですよ。あの大きさ(小ささ)だから、通路の後ろ側でも全然平気。ここでミュージカルなら。・・・と思ってしまったんですね。ええ、ミュージカルには基本、手を出さないのに。
たぶん、手法がどうも苦手なんじゃないかと。冷静に考えたら、もとの値段も高すぎるし。いい勉強になりました!

投稿: きびだんご | 2009.07.18 23:11

行ってきました。「きびだんごさん、何見てたの!!」と糾弾したいところでしたが、いやはや、辛かったです。
高い勉強でした

投稿: SwingingFujisan | 2009.07.19 23:19

SwingingFujisanさま
いやはや、なんと言っていいやら。
お互い、勉強したということで。
やっぱりそれは「身銭を切ってナンボ」ですよ。
その上で、私はついつい感情の赴くまま配慮なく書いちゃったことも反省してます。コメント下さったことに感謝

投稿: きびだんご | 2009.07.20 00:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チケットの話、あれこれ | トップページ | 秋は「三部作」一挙上演 »