« たった8人で演じる「マクベス」 | トップページ | 「シェイクスピアを巡る」 »

2009.07.23

今週の週刊新潮

目次を開いてビックリ、いえ、目次ではなく、その右のグラビアページに目がテン!!
海神別荘の扮装のまま、伊藤園のイベントに出席した海老蔵の立ち姿……等身大のフィギュアかと思ったさ。

うむむ、公子さまのお姿を拝まぬままの私、こんなところで出会うとは。

|

« たった8人で演じる「マクベス」 | トップページ | 「シェイクスピアを巡る」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

ごく個人的な趣味なんですが、私はあの海神別荘の衣装からして好きなんですよ(笑)
黄泉の国の帝王みたいで。
海神別荘は、海老蔵の衣装がどーの台詞回しがどーのといわれやすい気がするのですが、全部ひっくるめて玉三郎の鏡花シリーズの中で一番いいと思えてしまう…

投稿: 猫並 | 2009.07.24 00:23

猫並さま
そう言われると、今月見逃しているのが悔やまれます。うーん、夜の部のような組み合わせなら行ったのにな。
いっやー、ああいう衣装が似合う人は、滅多にいない。・・・でも、グラビア写真はフィギュアっぽいのだー。

投稿: きびだんご | 2009.07.24 08:39

今日、見てきましたぁ!!
私も完全にフィギュアかと思いました。記事を読んで本物だとわかったけれど。

投稿: SwingingFujisan | 2009.07.26 20:21

SwingingFujisanさま
ねっ、ここに書かずにはいられなかった気持ちがわかるでしょ

投稿: きびだんご | 2009.07.27 20:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たった8人で演じる「マクベス」 | トップページ | 「シェイクスピアを巡る」 »