« 筋書 vs. 番附 | トップページ | 祝・「NINAGAWA十二夜」千穐楽 »

2009.07.27

花束を抱えたオジサン(千穐楽番外編)

 諸般の事情により(って、単に1000個目の記事で感想を書きたいから)、松竹座・千穐楽の舞台のことではなくて、幕間の2階ロビーのこととか、カーテンコールなどの様子から。

 私の席は1階4列7でして、花道近くの、演舞場で見た時と似たような場所。もう少しセンター寄りでも見てみたかった・・・と思ったけど、やはり花道七三でのお姿がバッチリ間近のいい場所ではあるのよね。で、真後ろとお隣あたりは顔見知りらしい雰囲気(音羽屋席)。でも、もちろん振り返って見たりはしないから、どんな人かはわからず。

 幕間に2階ロビーに降りて(客席は3階~)お弁当を食べてたら、近くに絽の訪問着(?)の、ちょっと目立つ方が・・・。そのうち、あらま純子奥さまが加わってお喋り開始。そこは上りのエスカレーターそばだったんだけど、音羽屋の番頭さんが、花束を抱えて上がってきて、一言声をかけたみたい←別に注視してたわけではないので、ま、そういう気配というくらい。

 ロビーでは、瀬戸内寂聴さんとお供(?)らしき、品のいいご婦人数人もお見かけする。他にもどなたかいらしたかもしれないけど、普通に綺麗な若い人は私にはわからないと諦めてます

 で、私も一人なのに手持ちぶさたでロビーにボンヤリしてても・・・と思い、少し早いけど自分の席に戻ったらば、まさに私の後ろの席2つにでっかい花束が置かれてたのだ さっき番頭さんが抱えてたのはコレか、と。花束3つなので、席に戻ってらして置き場所に困ってたよう。松竹座の人が、花束を渡すタイミングのことを言いにきてたりも。

 さて、普通に一度幕が閉まってから、カーテンコールの拍手・・・と、花道から、蜷川さんを伴って菊五郎丈登場。あれ?ここでもう、みんなスタンディングオベーションになったんだっけな。その後、2回、立ったままでカーテンコールの拍手した・・・気がする。最後に幕が開いた時には、寂聴さんが私のそばの通路をとことこ歩いて舞台そばまでいらして、何か声をかけてらっしゃいました。なんかもう、コドモのような可愛いおばあちゃん、という雰囲気があったなぁ。

 菊ちゃんはカーテンコールの時も、感無量といった風情だった。いっぽう、時蔵さんが、ほんとこぼれんばかりの笑みで手を振ってらして、あの高ビーなお姫さまから一変、これまたすごく素敵。ほんとお疲れ様でした、と、私も力いっぱい拍手したのであるよ!

(この席では、終演後なかなか外へ出られなかったんだけど、そうこうしてると、1階の反対側で病人発生らしい気配が。熱気で気分悪くなったのかしら)

|

« 筋書 vs. 番附 | トップページ | 祝・「NINAGAWA十二夜」千穐楽 »

歌舞伎・文楽」カテゴリの記事

コメント

ミーハーの私には興味津々な記事 なんとも華やかな感じですね。寂聴さんもいらしていたんですねえ。
時さまの笑顔、見たかったです~。頭の中で思い浮かべています。

筋書き(大阪では番附ですか)の違い、面白かったです。

投稿: SwingingFujisan | 2009.07.28 00:17

SwingingFujisanさま
うふふ。あの時蔵さんを見た時に、SwingingFujisanさまも、ここにいらしたら、なんて思ったんですよ。舞台の前の方に少し出られてたし。私からはちょっと遠い位置だったのが残念でした。なんだかねー、かたくななお姫さまが恋の力でとっても可愛らしくなった、そんな感じがカーテンコールにも続いてるようでした。

投稿: きびだんご | 2009.07.28 09:02

さっき、メルマガの最終号が届いているのを見つけて、じゃぁそろそろ感想もアップされたか?!と期待して見に来ました(笑)
諸般…引っ張られると、期待がどんどん高まります!

歌舞伎座の楽では、花束さんは最前列でしたが、5列目あたりだったのですか。それじゃー、まわりの羨望もバシバシ感じられたでしょうねっ

投稿: 猫並 | 2009.07.28 17:59

猫並さま
へぇ、すんまへん。火曜日は朝から仕事なもんで、なかなか・・・。というか、特に何も起こらなかったんですっ これはやはり蜷川さんが来てたせい? とある知人など「交際宣言なんかなかったの?」などと言ってきたりしましたが まさかね。
花束のことは、いざカーテンコールになったらば、頭からすっかり消えていて、どんなふうに渡したのかも、よくわかってません。

投稿: きびだんご | 2009.07.28 19:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 筋書 vs. 番附 | トップページ | 祝・「NINAGAWA十二夜」千穐楽 »