« 「新さ~ん」の翌日は、「伴蔵さん」! | トップページ | 【メモ】死神の精度 »

2009.08.22

【メモ】斎藤幸子で、もんじゃ焼をマスター?

8月21日(金) 「斎藤幸子」 19:00~ 於・ルテアトル銀座

(5列センターから)
 8月いっぱいくらいまで、仕事で首が回らない状況。なにしろ来週火曜からちょうど1週間は、休みなしで会社に行き、自宅仕事も抱えているという、自業自得のありさま。ちょこっとは観劇もするけれども、まあ仕事第一。

 というわけで、今日の「斎藤幸子」も、見たという記録くらい・・・。
 記念すべき、喬太郎師匠の初舞台、しかと見てきましたワ。でも、やっぱり粟根まことさんがカッコイイ、中山祐一朗くんとか明星真由美さんもね(ちなみに、明星=みょうせい、と読むのを今回初めて知った。なんとなく、あけほし、と思ってたので)。

 でも、斉藤由貴が高校生~20代半ば、というのは、どうもねぇ。けっこうオバチャンな感じだもん。二の腕とか足とか←自分が常日頃、気になってるから。

 2幕の初めに、着ぐるみの犬のままで、喬太郎師匠が「もんじゃの焼き方」を説明して、実際にちゃぶ台では出演者が焼いて食べる、というコーナーがある。私みたいに、作ったことがない人にはありがたいのではあるけれども、トータル3時間もある芝居で終演が10時過ぎになるから、早く終わってくれた方がもっとありがたかったな。

*気になったこと2つ。
幸子のおばさん(千葉雅子)は和服なんだけど、暑い暑いと扇風機が回る夏に、袷なんだよねー(前のほうだからよく見えた)。
座敷に座る人の前に、コップの水(麦茶)を直に置くのは嫌~。

|

« 「新さ~ん」の翌日は、「伴蔵さん」! | トップページ | 【メモ】死神の精度 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

きびだんごさま、「斎藤幸子」レポありがとうございます!喬太郎ファンとして、初芝居は観たいような観たくないような、結局断念しました。独演会もパスしちゃってちょっと後悔。でも、レポ拝見して満足しています。

きびだんごさまの斉藤由貴へのつっこみどころにmaroon6は大爆笑!何気なところ、気になりますね。

でも、いつも、きびだんごさまは良いお席でご覧になっておりますね。羨ましい~♪

投稿: maroon6 | 2009.08.23 14:26

maroon6さま
いやはや。お芝居はまあ見なくても・・・とは思います。私なんか、一番好きな(はずの)市馬師匠ご出演のお芝居は見に行きませんでしたしね。今回はまあ勢い、としか言いようがありません。
席は三鷹などでは頑張って取りますが(会員だから)、これは全くの他力本願。でもそういえばいい席でした。お芝居は金曜ソワレでも後ろなどに空席アリで、やっぱり不況のせいか厳しい感じがします。

投稿: きびだんご | 2009.08.23 18:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「新さ~ん」の翌日は、「伴蔵さん」! | トップページ | 【メモ】死神の精度 »