« お芝居のセットで、そのまま落語を | トップページ | 福助さんに注目した第二部 »

2009.08.18

お稽古入門・・・・未満(^^;)

 ずーっと、何かお稽古事をしたいと思っていた。特に、大昔にかじった茶道は、また復活したいと思うものの、知人のルートには裏千家はなくてそのまま。全てを忘れているんだから、表だろうが武者小路だろうが何だっていいんだけども。私が「素敵と思える」先生で、ご自宅のお稽古場に行きたい、ということもあって、思うだけで止まっているのです。自分でお抹茶を点てる余裕の時間を持てばいいか

 もう一つが書道。字はねぇ・・・下手くそ、謙遜なしに。とこの年でそんなこと自慢しちゃいけない。これは子供の頃に、たまたま近くにいらした先生(今や文化功労者の先生。若かりしころだわねー)に入門したものの、遊ぶのが忙しくて脱走して以来、コンプレックスだったのよ。

 が、騒いでいると声がかかるものか、月に2回、かな書道の先生のところへ行けそうな気配。昨日、「入門を許された」という知らせが来たのです もはや老後の趣味に向かって一直線、という気もするけれども、まあ、そういう時が来た、というところ。

 たまたま・・・この春、義母の遺品を整理していたら書道の道具が一式出てきて、それを私が貰ってきたのも何かの縁、と思うことにして、さて三日坊主にならぬよう、始める前にここに書いておくことにします。

 そんなこんなで、頭を使うお勉強系のことは、もうギブアップかな。・・・って、それはチェコ語ですわね。チェコ語2年、飲み仲間が増えたのが成果であった ま、ビールの国だからそれもいいのだ~。

|

« お芝居のセットで、そのまま落語を | トップページ | 福助さんに注目した第二部 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

3日坊主。。。何となくなじみのある響き。1年半ほど前に入手した(勿論有料)書道通信講座教材、いつでもお譲りしますぞよ。「一、二、三、六」まで練習したところで、一度も添削を受けることなく。。。いくつになっても自分が変われると信じたくなるものですね。ということで、今春よりはカルチャーセンターで別の稽古事をはじめました。通いなら何とかなりますです。

投稿: クヮン | 2009.08.26 22:45

クヮンさま
おお同志よ 私の場合、お稽古は「いろは」から始めるそうです。9月からスタートです!!
三日坊主という言葉は、夏休みともいいコンビですよね。いろんなことが三日坊主で終わりました(遠い目)。
で、クヮンさまの新たなお稽古事が、和の音曲系だったら面白そうだなぁ。

投稿: きびだんご | 2009.08.27 00:22

はい、和の音曲系です。といっても宴会芸には向かないような。

投稿: クヮン | 2009.08.27 23:48

クヮンさま
むふっ、やはりネ。そういうのには発表会がつきものでしょう。
いつでも拍手要員で参りますわよっ

投稿: きびだんご | 2009.08.28 01:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お芝居のセットで、そのまま落語を | トップページ | 福助さんに注目した第二部 »