« 「歌舞伎をたっぷり見たゾ(疲れた)」な気分 | トップページ | ゆったり狂言を楽しんだ日曜日 »

2009.10.05

ヘンリー六世@さいたま芸術劇場

ヘンリー六世

 この秋の新国立劇場に続いて、さいたま芸術劇場でも「ヘンリー六世」。昨日、劇団AUNの「アントニーとクレオパトラ」を見に行った息子が持ち帰ったチラシから。さいたまの方は三部作を二部に凝縮しての6時間上演。なんで二部なのか、というもっともな疑問に対しては、さい芸に9時間も10時間もいられません、と答えてしまうなぁ。公演は全日13時開演だから、行きやすい気はする。ただし、月・水・金の休演が多いというのは、私には不都合だけれど。

 ほかにも後ろの方にちょっと写っているのは、大学生の英語劇「十二夜」と、「ひとりシェイクスピア」楠美津香「超訳 薔薇戦争」のチラシ。ほんとにシェイクスピアは様々に演じられてます。

 このブログの「カテゴリー」分類は、始めた当初のままなので、演劇とか落語とか、ありきたりなんだけど、ほんとは「シェイクスピア」の項なんかを立てればよかったな。ま、今更なのでめんどくさくて、そのままそのまま。

|

« 「歌舞伎をたっぷり見たゾ(疲れた)」な気分 | トップページ | ゆったり狂言を楽しんだ日曜日 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
昨日はありがとうございましたm(_ _)m

え、とぢつはシェイクスピア好きのからつぎです(^_^;
と言っても中学から高校にかけてだからかなり若造向けの訳で読んだのだと思います。四大悲劇やら喜劇やらはほとんど読んだのですが、史劇に入ったところで挫折しました。。。。なのでヘンリー六世、読んでません(^_^;きびだんごさまを見習って、もう一度読んでみようかしらん。

大学生の英語劇「十二夜」で検索してみたら、関東学院大学なのですね。その筋(?)ではけっこう有名らしい。う~ん、でも今年の秋は南座遠征貯金をしなくちゃいけないから、生の舞台はなるたけ控えないと。

ってことで図書館通いをするかなぁ、のからつぎでした。

投稿: からつぎ | 2009.10.05 17:28

からつぎさま
こちらこそ! 日曜の感想がとっとと書けなくてスミマセン。
私、シェイクスピアの歴史ものは、ほとんど読んでないんです「ヘンリー六世」も持ってるだけで、あわてて電車用に持ち歩いてますが、きっと新国立劇場の観劇までに読破はできないでしょう。
そうです、「十二夜」は関東学院大学。学外の有料公演をするくらいだから、大したものなんですねぇ。
南座・・・行きたいです、なんとか行きましょう

投稿: きびだんご | 2009.10.06 00:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「歌舞伎をたっぷり見たゾ(疲れた)」な気分 | トップページ | ゆったり狂言を楽しんだ日曜日 »