« 菊之助@新聞・雑誌 | トップページ | やっと市馬師匠を満喫 »

2009.10.14

「ヘンリー六世」事前レクチャーに行きそびれた話

 今日、10月14日は、「ヘンリー六世」事前レクチャーの日でした。なんだっけなー、新国立劇場に「お知らせがほしい」と登録した人に募集メールが来たんだっけ。それが10月2日。その時には、13時~演出家、18時~美術の方(各1時間)、ということだった。13時からのはちょっと忙しいけれど行けるなぁ、ラッキー!と思って申し込んだら、締め切り日に当選メールが来た。

 ところがそのメールには、ものすごく簡単に、13時~の美術担当の方のレクチャーに当選とある。えっ? 確か演出家だったのでは・・・。なんだよぉ??と、ちょっとムッとしつつも放置していたら、翌日になって講師変更のお知らせが。

 当選通知と一緒に、講師が変更になってしまったけども、と一言あれば気分は違ってたと思う。その、後日の講師変更のお知らせも、なんとはなしに不快なのよね。たぶん、一応あやまってるけども上から物を言ってるような気配、とでもいいましょうか。どうせ無料のサービスをありがたく受ける身ですよ、こちらは、と言いたくなるような感じ。

 どちらかと言えば、演出家の話をまず聞いてみたかったこともあり、またそういうモヤモヤがあったこともあり、結局パスしてしまった。ついでに言えば、平日の18時からというのも、普通にお勤めしていたら厳しいよ。

 あっ、この事前レクチャーとは別に「シェイクスピア大学校6回連続講座」というのもある(詳細はこちら)。水曜夜と木曜の昼という設定がなんとも・・・。

|

« 菊之助@新聞・雑誌 | トップページ | やっと市馬師匠を満喫 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 菊之助@新聞・雑誌 | トップページ | やっと市馬師匠を満喫 »