« 舞台+テレビ(情熱大陸)で、2日続けて古田新太 | トップページ | 【メモ】シス・カンパニー公演 »

2009.11.02

【メモ】顔見世初日の歌舞伎座

11月1日(日) 「歌舞伎座さよなら公演 吉例顔見世大歌舞伎」昼の部

「通し狂言 仮名手本忠臣蔵」大序、三段目、四段目、道行

 初日が日曜だったので、特に初日狙いということではなくチケットを取っていた。先週水曜、金曜あたりだったか(つまり一度ならず)、web松竹で、初日の夜の部、3階1列が出ていて、ものすごく迷った。もう決済寸前までいったことも。折角通しなんだから続けて見るのがいいな、と思いつつ、いやそれは疲れるだろ自分、と。他にも夜の部は、昼ほど好きに日にちを決められない諸事情があるし。で、結局、昼の部だけにした。

 大序を見ながら、やっぱり夜も続ければよかった・・・と思ったものの、だんだん疲れてきちゃって、このままずっといたら息もタエダエだな、と納得して帰って来た。

 10分ほど前に東銀座駅に着いたから、演舞場側の出口から地上に上がって、道路の向かいから櫓をじっくり見た。櫓はこの後、ずっと上がってるらしいけどね~。途中の駅でお茶を買い、お弁当は岩手銀河プラザの「とりめし」600円也。うーん、とても顔見世初日とは思えない締まり屋なのであった(自宅からお茶を持ってくるのをいつも忘れちゃう)。

 さて大序。あの口上はやっぱりドキドキワクワクする。そしてゆっくりゆっくり幕が開いて・・・私は3階のセンターだったので、ちょうど七之助・直義を正面に見る位置。七之助くん、綺麗で立派。何年か前、この大序は富十郎-吉右衛門-菊五郎だったんだよね。最後3人で決まるところの舞台写真が(義母のところから)戻ってきてる。

 あとは進物の場で、アハハと息抜きをしたり、切腹の場で息を詰めたり・・・見てる方の緩急も忙しい(笑)。切腹の場の判官は、清新なイメージといいますか、比較的あっさりめ(悪い意味でなく)に感じられた。

 さいごに道行で追い出し。やっぱりこれで気分リセットかしらん。鷺坂伴内が團蔵さんで、伴内はわりと丸っこい(小柄な人)の感じがあったんで、ちょっと違う雰囲気。花道の2人を遠眼鏡で見送る場面、あれはちょっと足元がヨタヨタだったのかな(菊五郎さんが笑ってた)。完成形を見たいと思うけど、とりあえず昼の部は1回だけの予定。

|

« 舞台+テレビ(情熱大陸)で、2日続けて古田新太 | トップページ | 【メモ】シス・カンパニー公演 »

歌舞伎・文楽」カテゴリの記事

コメント

一日遅れて観てきましたが…やっぱり今日も團蔵さんの遠眼鏡はのっかりそこねてヨタヨタな感じでした(爆)
そうそう、私も、勘三郎が余計なことを一切しないストイックな判官で、それがとても気に入りましたよー見せっ気がないっていうか、ハラで勝負してるっていうか…もともと華のある人だから見せっ気を作る必要はないんでしょうけど。
去年、中村座で観たセガレ勘太郎の判官もよかったですが、やっぱりオヤジはもっといいや。

そして!今日の大序…の前の人形の口上で、菊五郎の名前を噛んだんです!きくじゅごろう、みたいに聞こえて…ゆるせん(怒)

投稿: 猫並 | 2009.11.02 23:49

猫並さま
本日の團蔵情報、ありがとうございました(笑)。
顔見世で(しかもさよなら公演)忠臣蔵、というのは、特別な感じがしました。3階でしたが、周囲もみんな「見るゾ」という気合い十分で。
勘三郎って、やっぱりたいしたもんだ、ということをこの判官で実感した、というのが正直なところかしら。引き出しが豊富で、それぞれが半端じゃないんだなぁ・・・。
口上、よりによって そういえば昨日も一瞬、?だった時があったような気もするけど、もはや誰の名前だったか覚えてません

投稿: きびだんご | 2009.11.03 00:47

初日、超ニアミスでしたのね!!! 私も3階1列センターで見ておりました。
勘三郎さんの判官は本当にいいですよね。大好きです。
團蔵さんの鷺坂伴内、私もイメージ違いでした。遠眼鏡の場面、確かに菊五郎さん、笑っていましたね こちらは團蔵さんを見て笑い、菊五郎さんの笑いを見て笑い、2重に笑わせてもらいました
口上では、「いちかわかしょう」と聞こえた時があり、おやっと思いましたが、私もそう耳がいいほうではないので、聞き間違いかもしれません。

お弁当、私は弁松で買いました。本当は歌舞伎座の天むすが好きなのですが、初日はなかった(売り切れ?) お茶は、向かいの越前屋さんの100円ペットが定番なのに、そうだ初日は日曜日だ、ってことでお休み。弁松でお弁当と一緒に買いました。今年になってから歌舞伎座の食堂で食事したことないかも…

投稿: SwingingFujisan | 2009.11.03 11:54

SwingingFujisanさま
うーー、やはり。絶対、初日にいらしてる、と思ってたのです。とりあえず私の左右各3人くらいの中にはいらっしゃらなかった・・・と思うんですが。隣だったりしたら笑えますね 同じブロックの左端の男性がかけ声をかけてました。中村屋にはかけないなぁと思ったりして。
そうそう、お弁当は次は弁松さんかな、というところです。次って、明日の演舞場ですけども。ちょっと寄り道して行けるかな。
勘三郎さんの判官、ほんとよかったですね

投稿: きびだんご | 2009.11.03 22:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 舞台+テレビ(情熱大陸)で、2日続けて古田新太 | トップページ | 【メモ】シス・カンパニー公演 »