« 見に行けないよ~ | トップページ | 見てから読むとよくわかる:ヘンリー六世 »

2009.11.17

戦利品、あるいは思いのこもった「首」:ヘンリー六世

11月17日(火) 「ヘンリー六世 第2部 『敗北と混乱』」 14:00~ 於・新国立劇場中劇場

出演/渡辺徹(ヨーク公)、村井国夫(サフォーク公)、上杉祥三(ウォリック伯)、中嶋しゅう(グロスター公)、立川三貴(ジャック・ケード)、浦井健治(ヘンリー六世)、中嶋朋子(王妃マーガレット)ほか

 第1部のイギリスとフランスとの戦い(百年戦争)から、第2部は英国内での権力争い。王の叔父(摂政)・グロスター公が葬り去られ、王妃マーガレットとイワクありのサフォーク公は追放の挙げ句海賊に殺され、内乱の中でヨーク公が公然と王位を主張する。ランカスター家とヨーク家の、赤薔薇・白薔薇の戦いに至る経緯が、なーるほど、という感じ。

 ・・・と、ちょっと歴史のおさらいっぽい気分になったのは、今日は高校生の団体がいたから。 開演直前までいつもとは違う雰囲気だったから、上演中がちょっと不安だったけど、杞憂に終わった。「○○高校受付」と学校名も明記されていたしねー。

♪ ♪ ♪ ♪ ♪

 今日のヘンテコなタイトルのこころは・・・
 第2部ではなんと、サフォーク公、クリフォード卿と息子、ジャック・ケードの4人もが首を切られる!! サフォークは王妃の胸に抱かれ、親子は無惨にさらされ、またジャック・ケードを偶然討ち取った男には彼の首は栄達の道具となる。
 そういえば今月、歌舞伎座では高師直、演舞場で小万、十三郎・おとせの首が・・・。なんだかぁ。ブルブル。

 第1部で目立っていたのがトールボット卿の木場勝己なら、第2部ではサフォーク公の村井国夫とヨーク公の渡辺徹。村井さんって色男の策謀家という役どころにピッタリなんだよねー。王妃との別れのラブシーンは、ちょうど全編の中ごろで、まあそういう場面なんでしょう。それとヨーク公の指令の下、暴徒の反乱を指揮したジャック・ケードが道化っぽい役。

 ヨーク公の息子たち(エドワード・ジョージ・リチャード)は、ラストにちょっぴりだけ登場。エドワード役の今井さんは、なんとまぁ! ちょっとヤンキー兄ちゃんっぽい。このあたりは劇団AUNの赤薔薇×白薔薇を思い出した。岡本健一さんのリチャードの不気味さが、以後へ続く、というところかな。

 第1部で弱々しいだけだった王ヘンリーくんは、成長して、自分を主張したりしてる。でも思い通りにはならない状況にいらだってもいるのだろう。さまざまに強い貴族たちの間で、この王と王妃の行方が気になる、以下、次回(笑)。

 そうそう第1部でジャンヌ・ダルクとして火あぶりの刑を宣告されたソニンちゃんは、第2部でも忌まわしい予言をした巫女としてやっぱり火あぶりを宣告されてたのが、あらま、なのだった。

 17列の右で見た第1部。今日は10列左。ということは最前列の左寄りだったのです。うーん、後ろでもいいから真ん中へんで見たかったな。池の水面が全く見えなかったので。・・・でも、終盤になってから、役者さんが下手側の舞台横(下)から目の前を通って舞台に上がったりなんかしてたし、いいこともあったということにしておこう。第3部は、かなり後列のセンターから。特に狙ったわけでもなく、新国立劇場にチケット予約の電話をして、言われるままに取った席が、図らずも上手→下手→中央、となったことになる。

|

« 見に行けないよ~ | トップページ | 見てから読むとよくわかる:ヘンリー六世 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

ソニンちゃんって、アイドルで売り出した時には可愛さに欠けるのでどうよ?と思ってましたが、去年ミス・サイゴンのキムを見てびっくり。なかなかいいですよね、歌もカラダも迫力があって。それに舞台向きな印象…

これ、結局どうしても3日分の日程をあけられず諦めたのですが…こうやって感想を伺うと、ああ仮名手本を通しで見るつもりになれば見られたかなぁと、ちょっと後悔が残ります~
といっても、彩の国まで蜷川版を観にいく気はないんですが。

投稿: 猫並 | 2009.11.18 22:06

猫並さま
今日、第3部を見てきました。ソニンちゃんは今日はヘンリー王の息子・エドワード皇太子の役。彼女は、「アイドル上がり」みたいなイメージもあったんですが、「歌える」のは武器だし、ほんと舞台向きなんでしょうね。以前、朗読劇(と言っても、台本片手に大勢の役者さんが参加していた「平和活動」)で、「読み」の上手さに驚いたのでした。
小田島先生いわく、全部見なくても、どれかだけでも、とのことだったのですが、やはり全部見ないとね~、と思います。一日通しで見ると、また感慨も違うかな・・・確かに、今月の歌舞伎座に居つづけることを思えばOKではありますね。
彩の国・・・チケ代に加えて交通費もかかるし、2部構成で6時間といっても、一日仕事には変わりないです。見に行く頃(まだ4ヶ月以上先)には、いまの熱がちょっと冷めてそう。

投稿: きびだんご | 2009.11.18 23:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 見に行けないよ~ | トップページ | 見てから読むとよくわかる:ヘンリー六世 »