« 「ヘンリー六世」を、観る/買う | トップページ | 【メモ】はぁぁ・・・と大満足の歌舞伎座・夜の部 »

2009.11.15

歌舞伎座の12月、1月

 昨日、歌舞伎座へ行った時に12月の新しいチラシを入手。間違いなく注目を集めそうな宮藤官九郎の作・演出「大江戸りびんぐでっど」の役名を見ていると・・・佐平次、和尚実は死神、女郎喜瀬川と、落語ではお馴染みの名前があった。はてさて、どんなんでしょう。それよりもタイミングとしては、根岸肥前守! いまあせってやっている仕事に出てくるのがこのヒト(しかも主人公)なのよねー。あらまあ。
 ここに載っている松也くんの写真が、異様にキツネ目なんですけど・・・。

 1月は演目的にはてんこもりというか、ごちそうさまお腹いっぱい、というか? 雀右衛門丈がご出演なのね。いろんな意味で、夜の部が楽しみな私。ではあるけれど、とりあえず国立劇場へ通うんだろうなぁ(笑)。

|

« 「ヘンリー六世」を、観る/買う | トップページ | 【メモ】はぁぁ・・・と大満足の歌舞伎座・夜の部 »

歌舞伎・文楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ヘンリー六世」を、観る/買う | トップページ | 【メモ】はぁぁ・・・と大満足の歌舞伎座・夜の部 »