« 2009 南座顔見世 その4 | トップページ | 秋・冬はドラマっ子? »

2009.12.05

本屋に並んでます

本屋に並んでます

 午前中に地元の本屋さんに行ったら、雑誌のコーナー(なぜか音楽とか映画のところ)に、けっこう並べてあった。12月4日発売の新刊、落語のムックです。

 このところ、落語のDVD、CD、書籍など、あふれかえっていて、きっとこの反動はくるに違いないとも思ってる。が、・・・とりあえず、523人によるアンケートで「今おもしろい落語家」がランキングされている。

 アンケートはおそらく口コミではないかと思うけど、私もその、1/523ではあります。知人にもバシバシ頼んじゃった。結果は順当といえば順当? ツマンナイといえばツマンナイ、のかもしれない。でもまあ、このランキングも一つの結果に過ぎないですね。などと書くと、自分が投票した人(3人選ぶ)が入ってなくて、むくれてるみたい? いや、もっと少数派にも入れればよかった、と思ってるの。

 ま、密かな自慢(ここに書いたら密かでもなんでもないが)は、巻頭の北村薫×柳家喬太郎対談で、北村さんが触れてらっしゃる「擬宝珠」と「お芝居『斎藤幸子』の舞台での独演会」、どちらも北村さんがお聞きになっている近くにいたことかなー。

 さて、私はベスト10内の3人、誰の名前を挙げたのでしょう(コメントも2つ載ってます)。

|

« 2009 南座顔見世 その4 | トップページ | 秋・冬はドラマっ子? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

落語」カテゴリの記事

コメント

今晩は! まだ、この本、見てないんです。きびだんご様のコメントが出ているなんて興味しんしん! きびだんご様のチョイスした3人は市馬師匠、喬太郎師匠、もうひとりがわからない 志の輔師匠?

そういえば、喬太郎師匠がNHKドラマ「坂の上の雲」にご出演されるそうです!12月13日(日)放送だそうです。今月は喬太郎さんにたくさん会えるので楽しみです。

投稿: maroon6 | 2009.12.05 23:19

maroon6さま
こんばんは。この本、判型が小さいので(A5)、ちょっと意外かも。
んでもって、選んだ2人はアタリ。順位つきで選ぶので、1位市馬、2位喬太郎にしました。バレバレですよね。正直、3位は誰でもよかったというか、書かなくてもよかったな。後から白鳥さんにすればよかった、と。
今月、maroon6さまがいらっしゃるのは・・・三鷹、サントリー美術館、よみうりホール・一門会、国立・円丈の中にいくつかあるかしら

おっと、テレビ情報ありがとうございます。ずいぶん前に撮影の話を高座でなさってたような記憶が。忘れず見なくっちゃ。

投稿: きびだんご | 2009.12.06 00:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2009 南座顔見世 その4 | トップページ | 秋・冬はドラマっ子? »