« もひとつ寄り道 | トップページ | 2009 南座顔見世 その1 »

2009.12.02

南座あれこれ(雑談の部)

南座

↑とりあえず今年の写真です(笑)。
 南座の顔見世、昼の部は10時30分開演(!)、15時30分まで。夜の部は16時15分開演、21時10分まで。いっや~、歌舞伎座で10時30分開演と言われたら、ハナから1本目をパスしそう。

 私は12月1日(火)の夜の部と、12月2日(水)の昼の部を見たのだけれど、この昼の部は「花街総見」とやらで、まぁまぁ、左右の桟敷は舞妓さん芸妓さんがズラリ。壮観であった。前日の夜の部は、お着物の方は多いものの、ちょっと地味?という感じがしていたのに、打ってかわった華やかさ。うぅむ、眼福でございました。こんな日に行き当たってラッキー。

 私は昼の部も夜の部も、10列から。昼の部は、斜め前の女性(60代か)がいかにも粋筋というか・・・。地味だけどキレイにまとめた髪とシックな着物、特に「なで肩」の具合に、後ろから感嘆しましたです。これは身体が、着物を着るかたちになってる、ということでしょうか。そして同じ昼の部、右隣は一人で来ているオシャレな若い男性。細身の長身。けっこう熱心に見ていて、いったい何者?という感じ。

 とまあ客席ウォッチングにもいそしんだというか、楽しかったというか。ただでさえ、南座は入口が狭くて昼夜の入れ替え時が大変なのに、今日は舞妓ちゃんたちがいるものだから、よけいにギャラリー(にわかカメラマン)で賑わっていたみたい。

 私は1泊2日の京都で、観光はほぼゼロ。鴨川のおだやかな風景と遠くの山を見たくらいかな。入ったお店も、スターバックスと、南座近くのサントリーのバー&カフェだけ(しかしやっぱり飲んでる)。四条通りは2日ともよく歩いたけど。
 でも、お天気にも恵まれて、満足!の南座遠征でありました。歌舞伎の感想は別項にて(の予定)。

|

« もひとつ寄り道 | トップページ | 2009 南座顔見世 その1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

歌舞伎・文楽」カテゴリの記事

コメント

総見の日にご覧になったなんて、何て運がいいんでしょう!(^^)!
客席が華やかだと、気分が盛り上がりますよね。
しかも、昼夜とも10列目。見易いお席で良かったですね。
これぞ音羽会の力!(笑)
観劇の感想を楽しみにしております。

投稿: 尚花 | 2009.12.03 09:30

尚花さま
そうですよねぇ、10列のほぼセンターですから、争奪戦を思えばさらに有り難いです。受付には鈴木さんと関野さんがいらっしゃいましたが、番頭さんも遠征は大変でしょうね(以前、友人が某優の番頭をしていたことがあって、少し話は聞いたことがあるのです)。
総見は、最初やけに舞妓さんがいるなぁと思ってただけだったのですが、左右の桟敷にズラリというのには、ほんと驚きました。役者さんもやはり熱が入るかな 仕事を一日休んで行った甲斐がありました。
観劇記録は・・・忘れないうちになんとか全部書きたいです

投稿: きびだんご | 2009.12.03 10:50

きびだんごさま
早々と京都にお越しでしたのですね。
「花街総見」、私も一度出くわしたことがあります。
ほんとうに、桟敷席がまばゆいくらい華やかで、
何だか得した気分になりますね。

私の顔見世はまだずっと先ですので、きびだんごさんの
ご感想を読ませていただくのはそれまでガマン・・・
できずに読んじゃうかも(笑)。

投稿: スキップ | 2009.12.06 23:28

スキップさま
はいっ。行けそうな日をにらんでいたら、こんなに早く、ということになりました。もはや「夢の中の出来事」だったかのようです。
歌舞伎座でもたまに舞妓さんが何人かいらしてるのに遭遇することはあるんですが、総見というのは全く違いますね! さすが京都。2日間、お天気もよかったし、「京都が私を呼んでいる(笑)」と、今度はしっかり観光もしたくなりました。
私もスキップさまのレポをお待ちしてまーす。

投稿: きびだんご | 2009.12.07 00:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もひとつ寄り道 | トップページ | 2009 南座顔見世 その1 »