« 「丸餅、塩ぶり」のお雑煮が食べたくなった | トップページ | 歌舞伎見て、仕事して、歌舞伎見て。 »

2010.01.02

白鳳仏と鬼太郎で、オメデトウ

 東京は、1月2日も穏やかないいお天気。では、ということで、お昼前に家を出て、徒歩15分ほどの深大寺へ。途中、今まで通ったことがなかった道を探検がてら歩いてみた。少し高台になっているので、空き地から富士山がとてもよく見える。(しかーし、この15分ほどの距離に、修道院が3つあるのだよ)

 当然ながらかなりのにぎわいで、山門前には参拝の行列が長く続いていた。我々は「一方通行じゃないんだね」と言いながら、一方通行の場合は出口になる側から入ってみた。不信心きわまりないので、遠くから本堂を眺めて、深大寺といえばこの「白鳳仏」でしょう、とばかりに、釈迦堂の白鳳仏に手を合わせて帰ってきた。

 お蕎麦を食べようかなとも思ってたけど、何しろどこも並んでるし・・・並んでまで食べるか?という部分もあって、パス。その代わりに「鬼太郎茶屋」に入ってみた。ここは昔はふるびた門前のお店で、「野草てんぷら」なんかを売りにしていたんだけど、いつのまにか鬼太郎たちの住処となってました。ついいろいろ買ってしまった。

Jindaiji02 ←もちろん今年もビール、なのだ。 

                                                                                               

Jindaiji03 ←目玉おやじかまぼこ。袋の絵柄がちがうセットもあったけど、味が不明なので1本のみ。学業成就祈願済、というのが泣かせる。・・・けど、鬼太郎神社で御利益はあるのか。                   

Jindanji01

オマケにコースターが1枚ついてきた。
いやはや、目玉おやじに言われなくとも、今年ものんべんだらりと参ります。

|

« 「丸餅、塩ぶり」のお雑煮が食べたくなった | トップページ | 歌舞伎見て、仕事して、歌舞伎見て。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「丸餅、塩ぶり」のお雑煮が食べたくなった | トップページ | 歌舞伎見て、仕事して、歌舞伎見て。 »