« 2階から2度目の鯱掴みを見る | トップページ | 週末の行動予定、今季の予定 »

2010.01.14

いつか浅草探検をしたいものだなー

1月13日(水) 「浅草歌舞伎 第1部」 11:00~

お年玉・年始ご挨拶(七之助) 「正札附根元草摺」亀治郎(曽我五郎)、勘太郎(小林朝比奈) 「元禄忠臣蔵 御浜御殿綱豊卿」愛之助(綱豊卿)、七之助(お喜世)、亀鶴(江島)、男女蔵(荒井勘解由)、亀治郎(富森助右衛門) 「忍夜恋曲者 将門」七之助、勘太郎

 私にしては珍しく、浅草なのに余裕をもって到着! これには理由があって、水曜日に小田島先生の講座がある時は、10時半には青山一丁目着、というのがけっこうしみついてるから。今期はシェイクスピア講座は受講せず、代わりに浅草に行ってしまったんだわー。土曜日に引き続き、浅草公会堂の階段を5階まで上る。

 七之助くんの挨拶を聞くのも、すんごい久しぶりの気がする。と言っても、フツーの挨拶(浅草歌舞伎30年、今の座組10年だっけ)プラス、パンフレットとイヤホンガイドのPRでありました。

 亀治郎がずっと歌舞伎座に出てないこともあって、このところあんまり見る機会がないんだよねー。幕開きは目出度い曽我もの。踊りはわかんない私だけど、上手というのは雰囲気でわかるのかも。ちょっと感心しつつも、おもしろみはそれほどでも・・・。おお、傳次郎さんの鼓だぁ。

 「綱豊卿」」は仁左衛門の記憶がすごくあるので、当然ながらイメージをダブらせつつ。仁左衛門で見た時には、お能の「望月」を見たことがなかったんで、月を愛でる幽玄なお能かしらんと思ってたような気がする。
 綱豊-助右衛門の丁々発止のやりとり(これについては東京新聞に小田島先生がお書きになってた)は、確かに眠気も吹っ飛びましたです  このクライマックスからは少しずれてたけど携帯の着信音が2度(2階席?と3階席←実は私の2つ隣)、鳴ったのは残念。休憩の後だったからoffにし忘れてたのでしょうが。
 新井白石。私が大学に入った時の主任教授(日本史である)が、白石の研究者だったんで、久々に思い出したりして少し気が散っちゃったんだなぁ。

 第1部は踊りが2つもあったんだから、イヤホンガイドを借りてもよかったかな。ちょっと漫然とみてしまった。でも、屋台くずし(っていうんだっけ)を浅草で見るとは思わず、これには驚きましたです。

 さて、今年の浅草。私が気に入ったのは「豊綱卿」と「悪太郎」ということにしておきます。去年の松也くんみたいに、またちょっと変わったメンバーが入るのも面白いんでは。

 終演後は田原町まで歩いて、そそくさと移動。なかなか行く機会がないんだから、もうちょっとフラフラしてもよかったなー。

|

« 2階から2度目の鯱掴みを見る | トップページ | 週末の行動予定、今季の予定 »

歌舞伎・文楽」カテゴリの記事

コメント

傳次郎さん、演舞場とかけもち? 「黒塚」にも「鏡獅子」にも出ていらっしゃいましたよ!! 上演時間を調べたら、浅草の終わりが11:25、演舞場の始まりが12:20。地下鉄1本約10分ですから、間に合うんだ
浅草のメンバーはいずれ入れ替えがあったりするのかもしれませんね。亀治郎さんがそろそろ卒業かも、なんて噂も去年聞いたし。新しい風を吹き込むにしても、もうしばらくは今のメンバーで続けてほしいなあと思います。
第2部、今日見る予定です。

投稿: SwingingFujisan | 2010.01.16 08:37

SwingingFujisanさま
ただいま~です
傳次郎さんは浅草から演舞場へ、大忙しなんですねぇ。私は演舞場には見に行けないので残念!
「綱豊卿」は1階から見たかったな、と思いました。あとはまぁ3階でヨシなんですが。
男女蔵さんが、新井白石みたいな役になることが多くて、気の毒といえば気の毒ですね。

投稿: きびだんご | 2010.01.17 22:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2階から2度目の鯱掴みを見る | トップページ | 週末の行動予定、今季の予定 »