« 土曜日、忠臣蔵は松竹座だけではなかった | トップページ | 国立劇場、3回目は3階から »

2010.01.20

今月は萬斎さんを見られない運命のよう

 今月、万作家が出演する狂言の会2つに行く予定だった。13日の新春名作狂言の会@新宿文化センター、そして22日の国立能楽堂の狂言の会。チェコ語の初回授業と重なってしまった13日は、自業自得といえるけど、22日はなぁ・・・。

 実家の母が足を痛めたそうで(骨折ではないがまともに歩けないみたい)、応援要請がきたのですワ。いつもは姉にオマカセなのだけれど、ちょうど姉の娘(つまり私の姪ね)が出産して、今週退院したばかりなので、そちらの世話もあって、ほぼパンク状態。とりあえず、金曜の仕事を休んで、土日にかけて行ってくるつもり。

 命に関わるようなことじゃないと思うので、すぐに飛んでいくほどではない。が、やっぱり今行って、落ち込んでるのを励ますのと、姉にアピールしておいた方がいいか・・・。とまあ、ちょっとヨコシマな気持ちもある。義母の時も思ったけど、兄弟がいるのは心強い反面、ややこしい部分もあるんだよね。

 たまたま、我がマンションの「大規模修繕」が始まったところで、そのゴチャゴチャもあって、なんか気持ちがざわざわしてる。明日から洗濯物が干せないし。

 ま、なるようになる。27日の国立の千穐楽には行けるだろうな。ひとまず2泊3日ですみますように。でも、この先、あまり金土日に予定を入れない方がいいかもしれない。

|

« 土曜日、忠臣蔵は松竹座だけではなかった | トップページ | 国立劇場、3回目は3階から »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お母様、お具合の悪い時に遠くから娘さんが駆けつけてくれるのは心強く嬉しいでしょう。年をとったら足が一番大事、両親を見ているとつくづくそう思います。お母様がこのまま車椅子生活になったりせぬよう、心からお祈りしております。

大阪から戻られてまたすぐのお出かけ、きびだんご様ご自身のお体は大丈夫ですか? お母様もご自身もお大事にね。

PS 兄弟の件、わかるわかる。

投稿: SwingingFujisan | 2010.01.21 00:48

SwingingFujisanさま
どうもありがとうございます。
やはり去年、転んで手を骨折して以来、さまざま不調が出てきてるようです。気持ちが後ろ向きにならないように、なんとか、とは思うのですが。
去年、居間や風呂場を、大急ぎでバリアフリーにしたのですが、よく考えたら、(両親のどちらかが)車椅子になった場合には、もはや老人2人だけで暮らすのは不可能なわけで、この先の不安がどんどん切実になってきています。
・・・が、私は「風の吹くまま、ゆらりゆらり」が得意技。今回はちょうどいいから懸案の「1Q84」を新幹線で読むつもりです。
兄弟! 一般的に(?)介護と相続で揉める、と言いますよね。ま、私はきほん「言われる通りに」の低姿勢で通すつもりだけど、どうなりますか。

投稿: きびだんご | 2010.01.21 01:53

まー、大変ですね。年寄りは、カラダがいろいろ傷むのは仕方ないとしても、キモチががっくりきちゃうといけないですもんね、実際の具合がどうかよりも、まずは顔を見ないとって感じ、なんとなく想像付きます。
でも遠いところって大変だぁ…
あと!大規模修繕、これも大変。私も引っ越す前、ちょうど1年位前に4週間も窓の外が見えない状況が続いてましたが、お日様を拝めない環境は心身ともに屈託します。気がめいるし、体調もなんとなくパッとしなくなって、いよいよ更年期か?!と思ってたんですが、終わった途端に気分爽快。やっぱり人間にはお日様の光が必要なんだと実感した次第です。
どちらも、そうそうに、良い方向へ転がりますように(祈)

投稿: 猫並 | 2010.01.21 17:08

お母様のこと、ご心配ですね。
近くにお住まいならちょくちょくいらっしゃれるでしょうけれど、岡山は遠くて大変ですよね。
親の介護は平等に負担するのが良いのでしょうけれど、目に見えるものではないので、どうすれば平等なのかというのも難しいところです。
いっそ一人っ子だったら自分のペースでできるので、気が楽かもしれないな~などと思ってしまうこともあります。
きびだんごさんもお疲れでしょうから、くれぐれもご自愛くださいませね。

投稿: 尚花 | 2010.01.21 21:09

猫並さま
どうもありがとうございます_(._.)_
ほんと気持ちの問題ってのが大きいみたいです。
本人はついこの間まで、さっさかしゃかしゃか歩いてたのに、今は・・・みたいに思ってしまうらしい。でもねぇ。80過ぎてるんだから、用心してゆっくり歩きなさいよ、と。
私の「いい加減さ」を少し分けたい。親子とは思えません!!

大規模修繕も、自分の身にふりかかると大変でしたっ。特にふだんベランダを物置のようにしてるから、片付け(=捨てる)だけでも、一苦労。うーん、3月半ばまでは・・・せいぜい出かけるのがいいか

投稿: きびだんご | 2010.01.21 22:51

尚花さま
どうもありがとうございます_(._.)_
わーわー騒いでるだけ、って気もしてるんですが。
ま、周囲の人たちも、だいたい似たような経験をしてるから(その渦中)、頑張ろうね、という気分です。最初からあんまり無理してもダメだと思うし・・・。
兄弟も、近くにいて方針が食い違うのも困るし、遠くで「アテにならない」と思われるのもイヤだし、なかなか大変ですよねぇ。で、うちは一人息子なんですけど、さーーて

投稿: きびだんご | 2010.01.21 23:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 土曜日、忠臣蔵は松竹座だけではなかった | トップページ | 国立劇場、3回目は3階から »