« 歌舞伎見て、仕事して、歌舞伎見て。 | トップページ | ハシゴにハシゴを重ねる・上野公園の段 »

2010.01.07

今年初コクーンは、ケラ作品

1月6日(水) 「東京月光魔曲」 14:00~ 於・シアターコクーン

作・演出/ケラリーノ・サンドロヴィッチ 出演/瑛太、松雪泰子、橋本さとし、大倉孝二、犬山イヌコ、大鷹明良、伊藤蘭、山崎一、ユースケ・サンタマリアほか

 これ発売日を忘れていて、うーん、まぁいいかと思ってたら、生協にて牛乳やなんかと一緒に注文して復活。というわけでP列だけど贅沢は言いません。
 ・・・これを見るのに、蜷川「血は立ったまま眠っている」は見ないんだなー。寺島しのぶが出る舞台で見ないのは、この7、8年(?)、あんまり記憶にないけど、どうしてもエネルギーが出ませんです。ご覧になる方、レポよろしく。

 さて、「東京月光魔曲」である。この前ケラ氏がやったのは「世田谷カフカ」でしたっけね。いつものように、予備知識もなく行ったので、終演5時30分にちょっとクラクラ。大丈夫かしらん。

 結果からいえば、意外におもしろくて(謎を引っ張っていく感じで)、そんなに長く感じなかった。いやぁ、日露戦争の戦地(中国大陸)のシーンからとは思わなかった。いま流行ですか? この時代。ま、メインは昭和の初めだけどね。

  瑛太も松雪泰子も、伊藤蘭も、前に見た芝居よりはうんとよかった。それにしてもP列から見ても瑛太くん、顔ちっちゃーい。役者さんはそれぞれとてもよかったと思うよ。大鷹、山崎あたりの曲者っぽさも、ユースケの明るいんだけどちょっと底知れない感じもね。でも、やっぱり大倉孝二がいいな、などなど。

 しかーし、前半、話を広げるだけ広げちゃって、結末はちゃんとついたのか? なんかワケわかんない私。という意味で、橋本さとしの役が気の毒っちゃあ気の毒。

 平日のマチネだけど、立ち見の人もけっこういて、長時間ご苦労サマでした。

|

« 歌舞伎見て、仕事して、歌舞伎見て。 | トップページ | ハシゴにハシゴを重ねる・上野公園の段 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

おお!
私はしのぶちゃんの芝居は見るけど(歌舞伎が終わってから始まるまでの間に)、これは「ケラさんはパスしよう」と外しましたー
ニアミスじゃないけどすれ違う思いと思い、みたいな(笑)
なるほど、牡丹燈籠よりはいいのか(爆)
長いお芝居が長く感じなかったというんだから、それはもう充分面白いお芝居なんでしょう!

投稿: 猫並 | 2010.01.08 08:01

猫並さま
ほんとに、あらたな「すれちがい」バージョン!
・・・と思っていたら、今日のNHKスタパに、そのしのぶ姐さんがご出演でしたね(どうしてもしのぶさんとか、しのぶちゃんの感じじゃなくて)。珍しく情報をキャッチしていて、さっき録画してあったのを見ました。「血は~」の稽古風景もすこうしね。きっと、見ないのを後悔するんだろうな、と思いつつ、もうお任せしました!!

投稿: きびだんご | 2010.01.08 20:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歌舞伎見て、仕事して、歌舞伎見て。 | トップページ | ハシゴにハシゴを重ねる・上野公園の段 »