« 台詞劇としての新作能 | トップページ | 鬼太郎ノボリ »

2010.03.26

今月3人目の「五右衛門」に出会う

3月24日(水) 「SHINKANSEN RX 薔薇とサムライ」 18:00~ 於・赤坂ACTシアター

作/中島かずき 演出/いのうえひでのり 作詞/森雪之丞 出演/古田新太(石川五右衛門)、天海祐希(アンヌ・ザ・トルネード)、浦井健治(シャルル)、山本太郎(デスペラード豹之進)、神田沙也加(ポニー)、森奈みはる(エリザベッタ)、橋本じゅん(海賊バルバ)、高田聖子(マローネ)、粟根まこと(ナルビオッソ将軍)、藤木孝(ブライボン大宰相)ほか

 これ、ものすっごく早くに(最速プレオーダーか何かで)入手していたもの。そのわりに直前まで発券してなくて、V列の右端という席のスバラシサに愕然・・・でも、新感線はS席じゃくてA席で見ることが多いし、気軽に楽しめるさ、と思い直した。結果的に、充分楽しんだけれど・・・浦井健治くんを近くで見たかったなーという新たな気持ちがムクムク

 お芝居のことを、全く事前にチェックしてなくて(ま、それどころではなかった、というのが正直なところで)、当日、いつものように入口で渡されたキャスト表を見て、あっらー、古田の五右衛門だったか、と気がつくという体たらく。・・・ではあるけれど、別に予備知識が何もなくても平気、楽しんじゃいましょ、な新感線ですもの!!

 天海祐希を舞台で見るのは初めて。さすがに、というか、オーラ抜群。また、海賊の衣裳がすっごく似合うのが、元・男役なのよね~。途中から、王女さまということでドレス姿もたくさん披露してたけど、でも、海賊だったりオスカル風だったりの衣裳の方が断然よかった。古田新太の存在感に引けを取らないところで、すでに、この舞台は成功、という気さえする。

 あと、浦井くんと沙也加ちゃんが、それぞれに可愛くノビノビ(楽しんで)演じているふうなのが、見ていて気持ちよかった。後ろの方の席だったから、オペラグラスを持ってたけど、ついつい浦井シャルルばかりを追ってた私です。新国立のヘンリー六世といい、私の中では「王子キャラ」ですわ。

 山本太郎も直球で、へぇぇという感じ。あんまり歌は上手くなかったけどね。それと、いつもの人たちは、いつものように、一癖も二癖も三癖も・・・ある役で。中では、橋本じゅんさんが、あまりにおかしくて(ネタバレすると悪いから書かないけど)。

 とまぁ、キャストの魅力に、ストーリーもどんでん返しの連続で、飽きさせない(休憩20分込みで3時間半)。お得意のスクリーンも、上手に使ってあったなぁ。&舞台の後ろの上側で演奏する生バンドと歌の数々で、すっかり頭カラッポになって、心地よい時間なのでした。

 けれども、赤坂ACTシアターは、やっぱりあまり好きになれないなぁ。昼間の国立能楽堂に引き続き、ここでも、トイレの長蛇の列だし(予想は十分してたけど)。雨の時の入場もちょっとつらいし、新しい劇場なのにどうしてかなあ。

|

« 台詞劇としての新作能 | トップページ | 鬼太郎ノボリ »

演劇」カテゴリの記事

コメント

浦井健治くん、ご出演だったのですね!
ずいぶん前の話ですが、<蜘蛛女のキス>は見終わった後、重い心と身体を引きずるようにして帰り、やはりミュージカルは晴れやかな気分で劇場を出られるものが私には合っていると痛感しました。
浦井くんのキャスティングも、どうなのかな~??という印象でしたし。
8月にシアタークリエで<宝塚ボーイズ>の再々演があるのをご存知ですか?
顔ぶれが前回とだいぶ変わってしまい残念なのですが、今回浦井くんが参加します。
私はもちろん行きますよ~

投稿: 尚花 | 2010.03.26 10:05

尚花さま
そうでした。私が行けなかった「蜘蛛女のキス」。やはり重かったのですね。こちらはばかばかしくも楽しい作品でしたから、気分スッキリでよかったです。そして、私もすっかり浦井健治くんのファンになっちゃいました
なになに? 「宝塚BOYS」の再々演に、その浦井くんご出演とな 猫並さんのところで、面白そうだなぁと思っていたんです。今度はぜったい見なくっちゃ

投稿: きびだんご | 2010.03.27 00:08

明日、行きま~す。
新感線だからというよりは、キャスト&五右衛門に惹かれて、かな。

投稿: SwingingFujisan | 2010.03.29 13:48

SwingingFujisanさま
まぁ、明日ですか。いいないいな。
ネタバレ厳禁は、Swingさまがご覧になるから、でしたのよ
レポを楽しみにしてまーす

投稿: きびだんご | 2010.03.29 23:36

見てきましたぁ!!!
サイッコウに面白かったです。
ネタバレ厳禁のお気使い、ありがとうございます
レポは何とか今日じゅうに。
4年前から浦井クンに目をつけていた私、えへへへへ

投稿: SwingingFujisan | 2010.03.31 09:15

SwingingFujisanさま
うふふ。もう楽しくって身体からエネルギーがわき上がってきますよね!
それにしても、4年も前から浦井くんに目をつけてらしたとは 出遅れたけど、私も負けてられません

レポ、じっくりよろしく。反芻するからねっ。

投稿: きびだんご | 2010.03.31 09:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台詞劇としての新作能 | トップページ | 鬼太郎ノボリ »