« 春の小川 | トップページ | 5月は絶対に大阪へ行かなくては »

2010.03.07

寺島しのぶ@明治座

 知人のホームページをを見ていたら(お蕎麦屋さんです)、その昔、明治座出演中の寺島しのぶに出前を持って行った話(ココ)が書いてあった。ほほー、と感心。やはりそういう世界で生まれ育った人、ということなんでしょうかねー。

 それはともかく。今のしのぶ姐さんにはあまり明治座のイメージはないんだけど・・・でも、きっと「近松心中物語」だな、とアタリをつけて検索してみた。そうならば、1996年か98年の「近松心中物語」お亀の役だったのではないかと(Wikを信用するならば)。どちらも忠兵衛は三津五郎さんだったのねー。

 私は阿部寛の忠兵衛、寺島しのぶの梅川による「新・近松心中物語」は日生劇場で見てるんだけど、それ以前のものは全く見ていない。そうそう、この時、たまたま最前列で、水がかかるからとビニールシートを渡されたんだっけ。水の中であばれてたのは田辺誠一。

 ちょうど金曜日のNHK「ニュースウオッチ9」のインタビューも見たのでした(あの司会の2人のインタビューは今イチではないかと、毎度思っちゃうな)。大阪の舞台上で銀熊クンを手にした姿とか、凛々しかったね(まだ夏実が入ってたのか?)。

|

« 春の小川 | トップページ | 5月は絶対に大阪へ行かなくては »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の小川 | トップページ | 5月は絶対に大阪へ行かなくては »