« 「座・高円寺」に初めて行った | トップページ | 「竹橋(竹喬)展」を竹橋で見る »

2010.03.12

やたら機嫌良く歌舞伎を楽しむ

3月11日(木) 「御名残三月大歌舞伎 第1部」

「菅原伝授手習鑑 加茂堤」梅玉(桜丸)、友右衛門(斎世親王)、孝太郎(苅屋姫)、秀調(三善清行)、時蔵(八重) 「楼門五三桐」吉右衛門(石川五右衛門)、菊五郎(真柴久吉)ほか 「女暫」玉三郎(巴御前)、我當(範頼)、松緑(轟坊震斎)、菊之助(女鯰若菜)、左團次(成田五郎)、吉右衛門(舞台番辰次)ほか

 ほんらい3月3日に見に行く予定だったけど、8日の第2部とどちらか一方しか行けなくなって・・・やっぱり2部を選んじゃった。で、チャンスがあれば3階から見ようと思っていたら、うまい具合に3階1列が戻っていたのでポチッ。38番だから、上手寄りの席であった。ここは、「女暫」の菊ちゃんを見るにはよい席でしたワ。

 歌舞伎茶屋で900円の「花結び」とかいうお弁当を買って入った。ここで買うのも久しぶり&最後かしらん。なかなか美味しかったです。

 「加茂堤」は、このところ比較的よく見てる気がする。・・・と、今、過去の記録を遡ったら、1年前&2年前に見てた。そうそう博多座で見た時にやっぱり梅玉と時蔵だったのか。あの時よりも、もっと不思議な大らかさというかのどかさというか、「いい感じ」が漂ってるように感じられた(ボキャブラリー欠如)。だから、ただただその感覚の中で、楽しく見てたのでした。

 んで、30分休憩では、ちょっと出にくい席だったこともあって、席でおとなしく・・・やや退屈して過ごした。「五三桐」も、なんだろう、目でも楽しむというか、さらに機嫌良く舞台を見てた気がするなぁ。ただ目に飛び込んできて耳に聞こえるそのままを、心地よくね。

 そしてその勢いに乗って「女暫」。うんうんと、お約束のあれやこれやが楽しくて。さすがに茶後見の隼人くんはほぼ見えなかったけどね。もともと音羽会で取ってもらってたのは1階6列の花道近くだったから、勿体なかったなぁとは勿論思うけど、でも気楽に3階で見るのもまたよし。(そして義妹が私の代わりに見てくれたし←吉右衛門ファンだった義母の写真を持って行ってたとか)

 あとわずかとなった歌舞伎座で見る、充実した顔ぶれの舞台・・・そして、私にも今、歌舞伎を見ることができる単純な喜びがある。このまま機嫌良く、来月の千穐楽を迎えたいものだ(あ、私は千穐楽を見る予定はないけども)。

|

« 「座・高円寺」に初めて行った | トップページ | 「竹橋(竹喬)展」を竹橋で見る »

歌舞伎・文楽」カテゴリの記事

コメント

もし3日だったらお隣だった(と思う)のになー
それがちょっと残念です。
そして妹さんの前に立ちはだかって「出にくく」させてたのにも反省(しかしすぐ忘れる)

投稿: 猫並 | 2010.03.13 09:47

第1部、ご覧になれて良かったですね。
チケweb松竹をチェックしていて3階1列が戻っているのを発見し、思わずポチっとしてしまったことが何回も・・
その後、手持ちのチケットの嫁ぎ先を探すという綱渡りもしたりして(笑)
正味2時間、しかも機嫌良く観られる舞台とのことでで安心しました。
実は1部、2部を続けて観ることになってしまいまして。
体力的にちょっと不安で、通しで観るのは今まで避けてきたのですが、今回の通しは大丈夫そうですね!(^^)!

投稿: 尚花 | 2010.03.13 10:03

猫並さま
ほんとに3日は残念でした。8日は私が猫並席に座ってました。で、隣はやはり一人で来てた女性。
あ、義妹は私より年上ですから、そこんとこよろしく(爆)。
あの3階で通路まで4人くらいの前を失礼!と通るのもなんだなぁ、と思って。皆さん、最初の30分休憩では動かなかったから。私もまぁいいか、だったのですよん。

投稿: きびだんご | 2010.03.13 10:04

尚花さま
どうもありがとうございます 今週は「今だっ」とアチコチしてるんです。web松竹はまめにチェックしなきゃ、ですよねー。
今は手持ちを売るのが大変なので、できるだけ知人に当たってます(先月の文楽はオケピに委託しました。半額しかバックされないけど煩わしさはないので)。
1部、2部の通しなら、機嫌良く見て、最後にすかっと〆、といきますよ お楽しみに

投稿: きびだんご | 2010.03.13 10:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「座・高円寺」に初めて行った | トップページ | 「竹橋(竹喬)展」を竹橋で見る »