« 「ゴミ」こそ重要(!?)な、「マクベス」 | トップページ | 「つぶやかないぞ!」と、つぶやき続ける »

2010.03.15

「羽鳥書店まつり」ご報告

Ourai

 以前、お知らせした2月11~14日の「羽鳥書店まつり」。私自身はよんどころない事情で参加はできなかったけれど、とても賑わったそうです。当ブログの読者様もご参加くださったとのこと、ありがとうございました。

 画像は、地元・千駄木の新刊書店「往来堂書店」の「往来っ子新聞」36号で、「羽鳥書店まつり」の特集です。それによると、売れた本は10566冊! 「1万冊の大放出」に偽りなし・・・というか、並んでた本の数じゃなく、売れた本ですからねぇ。お客様の延べ人数は1638人(レジ上の数)。

 寒い時期のイベントだったけど、まさに、谷根千あたりの「地縁」と人の縁のたまもの(不忍ブックストリートの実績も)なんでしょうね。当初、「まつり」って何?とひやかしたりしてた私だけど、文字通り地域や人を熱くした「おまつり」だったのかなー。
 また、悪天候により開始時間を遅らせた日などは、ツイッターが大活躍だったそうで、ものすごいアナログな部分と先端の部分とが、うまく噛み合ってたんでしょうね。

 で、この1万冊以上の本のかつての持ち主は、これで綺麗さっぱりサバサバしたのかと思いきや、なんだか抜け殻のような心持ちらしい。確かに、それぞれの本には、買った当時のいろんな記憶もくっついてるもんね。でも、新しい読み手を得て、本も喜んでいるに違いない。

|

« 「ゴミ」こそ重要(!?)な、「マクベス」 | トップページ | 「つぶやかないぞ!」と、つぶやき続ける »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

羽鳥書店まつりのご報告を読んで、数字を見て驚いています。
私の行った日もとても寒かったのですが、境内にテントを数張り建てて、お客様が見やすい高さにしてあって10人以上が見ていましたね。
前に金太郎飴の事を書きましたが、ロゴマークはほとんど原型のままで、つぶれていませんよ。写真を撮ってあるのでお見せしたいです。

投稿: とこ | 2010.03.16 09:22

とこさま
その節は、ほんとありがとうございました。行けずにガッカリ〜だった気持ちが、ずいぶん救われたのでした。
金太郎飴もグッドアイディアですよね! ロゴマークを作った原研哉さんの事務所にも届けたそうです。

投稿: きびだんご@岡山 | 2010.03.16 23:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ゴミ」こそ重要(!?)な、「マクベス」 | トップページ | 「つぶやかないぞ!」と、つぶやき続ける »