« 巡業・中央コース 幻の日程 | トップページ | 東京芸術劇場チケットセンター »

2010.06.30

もう一度、8月に見るので、感想はその時

6月30日(水) 「ザ・キャラクター」 14:00~ 於・東京芸術劇場 中ホール

(野田地図 第15回公演)
作・演出/野田秀樹 出演/宮沢りえ、古田新太、藤井隆、美波、池内博之、チョウソンハ、田中哲司、高橋恵子、野田秀樹、橋爪功ほか

 先週末いらい、なんだか暑さにやられて何もする気にならず、昼寝三昧だったのが、ようやっと回復したと思ったのに・・・野田秀樹の新作にガツンとやられて、もっか息もタエダエ。ちゃんとした感想は、再見の後に(あくまで予定)。

 オバちゃん役の銀粉蝶さんが稽古中に怪我をされたため、復帰までの間は代役。ということで、高橋恵子さんでした。ものすごい偶然ですが、オバちゃんが探している息子の名前と、マドロミ(宮沢りえ)が探している弟の名前は、どちらも同じ字(読みが違う)で、高橋さんの実の息子さんのお名前とも共通点があるのでした。確か中1の時にうちの息子と同じクラスだったので、つい思い出しちゃったよ。

 野田秀樹流の言葉遊びは、単に音のみにとどまらず、表意文字としての漢字の世界に。設定が書道教室だったのは、「文字を書いて示す」ことが自然だからでしょうか。ま、じっさい、書道の世界は、「上が絶対」なところもあるみたいだしね。いや、私みたいなお遊び人間にはそれは関係ないよ。

 今日の席はNODA-MAPで先行予約したもので、発券したら相当後ろだったんでガックリ。でも、全体が見やすくてまあヨシとしようかな。次は劇場サイトで買った席で、かなり前の方だけど、前にデカい人がいたら見えづらいかもしれないなぁ。どのあたりがいいんだか・・・まあ取れればいいのではあるけれど。で、そんな後方にいても、田中哲司さんの存在感がかなり大きく感じられたのでした。

|

« 巡業・中央コース 幻の日程 | トップページ | 東京芸術劇場チケットセンター »

演劇」カテゴリの記事

コメント

高橋恵子の息子の父親は河村季里?あ、ちょっとミーハーになってしもーた。

投稿: クヮンキリ | 2010.06.30 23:35

クヮンキリさま
思わぬところにミーハー弾が
でもタカハシ姓ですしねぇ、それはめちゃくちゃ過去の話では。
クヮンチガい、ってことで。

投稿: きびだんご | 2010.07.01 00:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 巡業・中央コース 幻の日程 | トップページ | 東京芸術劇場チケットセンター »