« 寄り道(して)らくご(を聞く) | トップページ | 喬太郎の追っかけに変身(変心)か »

2010.06.22

天然の美!?

Frog01

Frog02

 実家にて。下は、タオル干しが気に入ったらしく、ずーっと動かないでいたアマガエル。ほんとは背後からも撮したりしたんだけど、上の作り物との対比をしたくて、このアングルで。

 長らくアマガエルなんてじっくり見る機会がなかったけど、ほんとまじまじと見てしまった。背中の黄緑色の美しさには感嘆するばかり。いや、腹側からはあんまり見たくないけどねー。

|

« 寄り道(して)らくご(を聞く) | トップページ | 喬太郎の追っかけに変身(変心)か »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご実家周辺の様々な風景、光景。懐かしい感じがして癒されますわ~。
やっぱり本物のアマガエルは迫力がありますね。小さくてもホンモノ、という感じです。
私が昔住んでいた巣鴨の家にはまだアマガエルがいましたし、なによりどデカい殿様がいらっしゃいました。私は恐ろしくてこの時期庭に降りられなかったのですが、両親は「家の主」だと言って大切にしていました。
殿様に比べればアマガエルなんて可愛いものでしょうが、やっぱり私は苦手。でも、そういう苦手も含めて、こういう光景には癒されます。

投稿: SwingingFujisan | 2010.06.22 09:14

おはようございます。

「天然」のカエルに感動!

学生時代家庭教師先から駅へ向かう途中、なにかやわらかいものを踏んづけた、と思ったらカエルだったってことがありました!?!(荻窪で、ですよぉ)

そういえば中学の修学旅行で買った「お宝カエル」をかなりながいことお財布に入れていたっけ。もしかしてけっこうカエル好きかも?

ぢつはイグアナとかも好きだったりするからつぎでした。

投稿: からつぎ | 2010.06.22 10:48

SwingingFujisanさま
どうやら生き物が苦手な者同士のようですねー。でも、ほら私は足があるのはまだ大丈夫なので、蛙はぎりぎりOKかなぁ。でもこれ以上大きくなると、やはり・・・

自然が豊かということは、イコール不便ということでもあるので、困る部分も多々あります。でも、子どもが小さい頃とか、リタイア年代みたいに、社会の歯車から少しずれて生活する(?)時には、大いに楽しめる気がします。

しかーし、来月帰省したら、今度は何に出会うのやら。やっぱり恐ろしいです。

投稿: きびだんご | 2010.06.23 01:48

からつぎさま
いや~、この蛙があまりにじっとしていたので、ほんとにまじまじと見つめて、美しさに感動しました!! やっぱり背中からのも撮っておけばよかったかと思うけど、いやいや、携帯カメラでは美しさは再現できないし、しっかり自分の目で見たからいいや、と。
実家では室内にも、妙に蛙の置物があったりします。やはり好きなのか??

イグアナ・・・あちらはかなり巨大? ちょっと怖い。
イグアインの名前を、イグアナから考えないと思い出せないきびだんごデス。

投稿: きびだんご | 2010.06.23 01:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寄り道(して)らくご(を聞く) | トップページ | 喬太郎の追っかけに変身(変心)か »