« 今年も太宰モチーフの演劇を | トップページ | もう一度、8月に見るので、感想はその時 »

2010.06.29

巡業・中央コース 幻の日程

 さて、いよいよ巡業も近づいてきましたねー。中央コースは
7/1の大田区民ホールアプリコから7/31厚木市民文化会館まで。北へ南(西)へ。いや~、冷静に考えるとすごい日程ではありませんか。この蒸し暑い時期に。ほんとにご苦労さまです。

 ところで、歌舞伎美人などの日程には載っていないけれど、音羽屋サイトを見ると、
7/2 昼夜で「桐蔭メモリアルホール」貸切
というのが入っている。おや、これはもしかして? と、お子さんが桐蔭学園に通っている友人にメールしてみた。(詳しいことは不明)強制ではなくて希望者が見られるのかなー。その子はバリバリ運動部で、練習などが忙しくてそういうのへなかなか参加できないらしいけど。普通に見に行けば、それなりの値段するんだもの。恵まれてるわね!

 同じ巡業でも、西コースの「岡山市民会館」貸切は、歌舞伎美人に載ってるんだけどな。ちなみにこれは、前にネタにしたことがあるデパートの友の会様に違いない。

 なんにしても、どのコースも暑い時期。俳優、スタッフの皆さま方、くれぐれもお身体にお気をつけて。

|

« 今年も太宰モチーフの演劇を | トップページ | もう一度、8月に見るので、感想はその時 »

歌舞伎・文楽」カテゴリの記事

コメント

巡業って、真夏の暑い時期に過酷ですよね。昔に比べて移動は楽になったかもしれないけれど、それでも日程を見るとため息が出てしまいます。
ご年配の役者さんより少しは若い自分がヘタっていることを考えると、役者さんってほんとタフ!!
役者は身一つだが、周りの人は大変という菊五郎さんの言葉が、土曜日の東京新聞夕刊に載っていましたね。巡業もチームワークが大切なんだろうなと思いました。

ところで、「暮らすめいと」という東京新聞の生活情報紙(月1回発行)をご存知ですか? その中に「あの役この役」という記事があって、今のところずっと歌舞伎の役について紹介されています。今月は菊五郎さんの「め組の喧嘩」。前回の公演が思い出され、又見たくなりました。

投稿: SwingingFujisan | 2010.06.30 09:27

SwingingFujisanさま
このところ急に蒸し暑くなって、さすがに「丈夫な遺伝子保持者」(←会社の健康診断にて、ふざけた爺様医者曰く)の私も、バテ気味だったから、余計に役者さんのタフさを実感しました。いくら交通が発達したって、「移動」そのものも疲れますよねぇ。
「暮らすめいと」!! いつもは全くスルーなんですが(折込チラシも見ない)、今回に限り、集金のお兄ちゃんが手渡してくれたので、読みました。ほんと「め組の喧嘩」見たいなぁ、と。
おかげで(!)東京新聞をあれこれ楽しんでます。

投稿: きびだんご | 2010.06.30 10:34

それこそきびだんごさんの地元…というか、ご実家の方で、日替わりで四国と中国を行ったり来たりする日がありますよね?!
瀬戸内ってそんなに近いんだーってびっくり。
でも、時蔵さん贔屓の友人によれば、時蔵さんの後援会では浜松だか静岡だかの公演日に観劇ツアーがあって、観劇と観光と役者との晩餐まであるそう。しかも友人が「役者さんも大変ですねー」といったら番頭さんが「役者はそれくらいしてアタリマエ」みたいなお答だったとか。
うーん、やっぱり、お客様は神様?!

投稿: 猫並 | 2010.06.30 18:39

猫並さま
そうですねー、瀬戸内海に橋を3本架けちゃうくらいだから、やっぱり近いんだと思いますよ。特に、橋で結ばれてるように、徳島-兵庫、香川-岡山、愛媛-広島は、精神的にも近い気がします。
・・・で、巡業。私の実家からは福山(広島県)が一番近くて、土曜日だし、迷ったんですが、まあいいかとヤメにしました。「一條大蔵」でなければ、どうだったかな。
そうそう、時蔵さんのところでは、巡業のチケットを取って貰える(全部ではないかもしれないけど)と、聞いたことがありました。観劇ツアーもあるんですかっ。いいなあ。
観劇ツアーといえば、万作さんの袴狂言「釣狐」@厳島神社、というのに心惹かれましたが、諦めました。出雲大社か金比羅さんなら行ったかも。そんな距離感覚です。

投稿: きびだんご | 2010.06.30 19:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年も太宰モチーフの演劇を | トップページ | もう一度、8月に見るので、感想はその時 »