« 「天保十二年のシェイクスピア」のこと | トップページ | 「爬虫類・両生類」好きのあなたに »

2010.07.30

チケットぴあで読み方指導(笑)

 最近は、ぴあで購入(予約)したチケットは、地元パルコのサービスカウンター(ぴあカウンター兼用)で発券するようにしている。その場で支払う時には、パルコカードを使うと年間利用額に加算されてランクアップに役立つから。

 一時、ファミリーマートを使ってたのは・・・パルコのカウンターにいる受付嬢が、ちっともマトモに人名や公演名を読んでくれず、いらつくことが続いたから。どうしてわざわざそう読むかなぁ、みたいなことばかり。今でも覚えてるのは、前の人が買った「吉例」を「よしれい」、おっとと思って構えた私には山下「洋輔」を「ひろすけ」、といった具合。むしろそう読むのが難しくない? 訂正する気にもならず。だったら、機械=ファミポート相手の方がいいかなー、と。

 このところは大丈夫、と思って油断してたら、また今朝、ありましたワ。
 「黙阿彌オペラ」。彌の字が難しいから、見たとたんにウッとなるのはわかる。だけど、紀伊國屋はちゃんと読もうよ。

 研修生のプレートがついてたし、一応、私が(嫌みにならないよう)正しく読んで受け取ったのでありました。 

|

« 「天保十二年のシェイクスピア」のこと | トップページ | 「爬虫類・両生類」好きのあなたに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

演劇」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。お暑うございます。

最近(昔からか?)長い文章が書けなくなってきたからつぎです。

>一応、私が(嫌みにならないよう)正しく読んで
さすがきびだんごさま!私なら嫌味た~っぷりに読んでしまいますわ、きっと。でも、それでもあんまし感じないかも、そういう輩は(笑)。

先日気象情報で「かみ・つしまむら」と聞いていったいどこ?と思ったらすぐにアナ氏が「神津島村(こうづしまむら)」とフォローした場面に遭遇したからつぎでした。

投稿: からつぎ | 2010.07.31 10:39

からつぎさま
こんにちは。ほんと暑さにウンザリですねー。いったん気温が下がると、その後がまたツライです。

いや~、嫌みにならないようにというのは、面と向かって「こんなのも読めないの?」と言わなかったというだけでして(汗)。でも確かに、学習は全くしてくれない気がします。
テレビなんかで、たまにすごい読み間違いとかに遭遇することがありますね。そういう時は、何人かで見ている方が盛り上がって楽しいです。

投稿: きびだんご | 2010.07.31 11:24

おお、私は逆の経験を、最近。
あの「ファウストの悲劇」をコンビニ発券したんですが、レジの外国人(たぶん中国系)がちゃんと○月○日ふぁうすとのひげき1枚でよろしいですか?と言いながら券面を見せたので、ちょいと感動しました。
そりゃぁ、日本の大学院に留学しているアジアの学生はみんな優秀で読み書きもばっちりですが、コンビニアルバイトすらそうなら…ゆとり世代の日本人大学生が去年以上の氷河期を体験してても不思議じゃないって気がします。
学力、違い過ぎ!

投稿: 猫並 | 2010.07.31 22:15

猫並さま
私はコンビニ発券だと、「これでいいか確認してください」と言われるだけですよ。演目を言ってくれたことなんか一度もありません!! というか、私の場合、このぴあカウンターで「ファウスト」をまさに野球のファーストと同じ発音をされましたっ。いや、野球の話じゃないですから、と言いたくなるくらい。
そして、会社近くの飲食店で、東南アジア系の女性が、とても若い子が使いそうにない、丁寧で綺麗な日本語(やや丁寧すぎるのが難)だったのに驚いたこともあります。「日本の内向きの若者」のことが言われてますが、確かに今後ますます、そうなっていきそうですね。

投稿: きびだんご | 2010.08.01 01:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「天保十二年のシェイクスピア」のこと | トップページ | 「爬虫類・両生類」好きのあなたに »