« 六本木→乃木坂で、眼福、口福 | トップページ | 三鷹で市馬らくごに浸る »

2010.07.11

読む「変身」

 先日、MODEの「変身」を見た時、本を読んだのはずいぶん前だなぁ、新潮文庫だったかな、くらいに思ってた。家の中を探したって、あるはずもない・・・。ところがところが、リビングに↑この本がすまして並んでるのを、本日発見。えーーっ、こんなん持ってたっけ。池内紀氏が白水社から出した「新校訂版全集」全6巻のうちの第4巻。

 この全集から、uブックスに収められて、それは2冊ほど持ってるのは自分でもわかってたんだけど、えーーっ、持ってたんだ私。奥付は2001年6月。

 この新訳で、それまで「変身」の主人公はグレゴール・ザムザだったのが、グレーゴル・ザムザになったのではなかったかしら。グレーゴルは少し違和感があったのだけど、お芝居の中で実際にそう発音されるとすごく自然なのだった。

 ところで新聞の読書欄なんかで見かけたことがあった漫画で読むカフカ。これもちょっと気にはなる。変身を絵で見たいか、と言われれば・・・だけども。

|

« 六本木→乃木坂で、眼福、口福 | トップページ | 三鷹で市馬らくごに浸る »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 六本木→乃木坂で、眼福、口福 | トップページ | 三鷹で市馬らくごに浸る »