« 「千尋の谷」を実感する・・・ | トップページ | これも一つの貧乏性か »

2010.10.07

笑いすぎの脳味噌、復活できず

10月6日(水) 「30周年興行《秋》 鋼鉄番長」 18:00~ 於・サンシャイン劇場

作・演出/いのうえひでのり 出演/橋本じゅん、坂井真紀、池田成志、高田聖子、粟根まこと、田辺誠一、古田新太ほか

 えーーっと、思い出しただけで吹き出しちゃうようなシーンの数々で、未だに(24時間たっても)頭が正常に戻ってません。ひたすらばかばかしく、橋本&古田はアホカッコよく、ちょっとノスタルジックなところもある(=若い人にはワカンナイでしょ)、秋の劇団☆新感線なのでした。橋本じゅんも古田新太もスマートになってた? 古田はメイク効果かなぁ。

 サンシャイン劇場の新感線は、やっぱりねー、コマ劇場とか赤坂ACTシアターとは違って、やりたい放題って気がする。ああ、こういうのを「ネタもの」と言うんでしたっけね。とにかく徹底してるんで気持ちいい。

 何を書いても、ネタばれになりそうなので、まだ始まったばかりだし・・・自粛。坂井真紀にはビックリした。田辺誠一はアイドルの役なんだけど(持ち歌は「ブルージーンズ・ぶるーす」)、密会写真を撮られたりしての騒動のさなか、「内野くんだってそれで迷惑してるんだ」みたいな台詞があったりして。まぁ、そんなこんなの大騒ぎ。

 私の隣は大学生カップル、という感じだったけど(男の子が大爆笑してた)、年齢層は様々。私くらいの年齢の一人客も珍しくないし。さすが30年。記念のパンフレットは2冊組で3000円! もちろん買ってないけどね。
 6時開演は劇場の都合もあるのかなぁ。普通に勤めてたら、なかなか平日には行けないと思う。あと、池袋駅との往復に閉口しちゃって、帰りは東池袋から1駅、地下鉄に乗ってしまった。

 ・・・とまぁ、ほぼ分裂しているような私の日常(観劇)生活ですが、何かを突き詰めたり極めたりするのとは無縁に、分裂に徹底しようと思うのでした。

|

« 「千尋の谷」を実感する・・・ | トップページ | これも一つの貧乏性か »

演劇」カテゴリの記事

コメント

今月、さんざん考えてこれは見送ったんですよー
日程的にやっぱり無理だなーと。
こんな私でも我慢できることもある!と自画自賛しながら、それでもやっぱり見るべきだったか?と悶々としておりましたが、レポ拝見してなんとなくわかった気になったのでよかったです(いい加減…)雰囲気だけ、想像できたような。

投稿: 猫並 | 2010.10.07 22:50

猫並さま
あはーっ。見逃して惜しかったですねぇ・・・とも言い難いかな。いや、このおバカっぷりは猫並さんも絶対楽しめるとは思いますけどね。
映画ネタもあったんですが、ジブリはかろうじてわかったものの(「借りぐらしのアリエッティ」のもじりとか)、それ以外についていけず、ちょっとクヤシイ。

私も・・12月のパルコ劇場(蔵之介&大杉漣)は、日程が厳しくてほぼ諦めました。

投稿: きびだんご | 2010.10.08 00:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「千尋の谷」を実感する・・・ | トップページ | これも一つの貧乏性か »