« 気持ちよく聞ける落語! | トップページ | 青空に南天 »

2010.11.14

再び、河内山&直侍を楽しむ

11月14日(日)

 仕事の予定がズレちゃって、目下タイヘン・・・なのに、昨日今日と出歩いてるんで、簡単に。当初、昼の部は3階Aしか買ってなかったけど、すごく楽しかったこともあって、友人をさそってもう一度、今度は1階から。音羽屋席は7列25。あ、今日は1列25、26は埋まってましたです だけど、7列8列あたりのど真ん中がポコッと3つくらい空いてたりして、むむむ、なのではある。

 さて、今日は最初から気分上々。やっぱり幸四郎・河内山はすごく好きだなぁ。世話もので何とは言わないが、全然好きじゃない役もあって、どうなのかなと思っていたのがウソのよう。また、通しで見ることで、ふだんの「名うてのワル」としての河内山と、上野の使僧に化けている時(=幸四郎演じる河内山が、使僧を演じている時)の違いが明らかになって、より楽しかった気がする。

 そして、ほんと菊五郎の直侍には毎度惚れ惚れ。どこが、とか、何が、とかは言い難いけど、しいて言えば、作り上げる世界そのものにうっとりしてしまう。今までそこまでは思わなかったんだけどな。そして、ここで歌われる清元もしみじみ味わえて、満足なり。

 うっかりするとまた行きたくなるくらいだけど、残念ながら、最早行ける日はありませんワ。これからいらっしゃる方は存分に楽しんでね。

 終演後は友人たちと、三越新館のレストラン街にある蕎麦屋へ(窓際の席で、ちょうど向かいの美白・その子さんの巨大看板と、ごたいめ~ん)。初めから終わりまで、上機嫌な一日でした

|

« 気持ちよく聞ける落語! | トップページ | 青空に南天 »

歌舞伎・文楽」カテゴリの記事

コメント

直侍を観てからお蕎麦屋さんに行く、王道ですね~(笑)
昼の部は一回だけの予定だったのですが、未だ思い切れずにチケットを探してウロウロしたりしています。
おまんまの立ち廻り、1階から観た時は「立ち廻りとしては地味であまり面白くないなあ」なんて少々ガッカリしたのですが、3階から観たら「楽しいじゃない!」
夜の部再見をお楽しみに!

投稿: 尚花 | 2010.11.15 10:04

尚花さま
うふふ、蕎麦屋しかないでしょう。
「ちょうどお湯を替えるところで、3、40分待ちになりますが」と言われて、それまで飲んでるからいいわよ~てなもんで。あいにく熱燗ではありませんでしたが。そして〆にかけそばでもなかったけど、まぁ気分の問題で。
それよりおまんまの立ち回り。がぜん楽しみになってきました。ほんと、私が2日目に見たときは、真正面の菊ちゃんだけを見てたようなところもあって・・・。
水曜から実家で奉公なんですが、戻ってきたら菊ちゃんを楽しみに、働きます。

投稿: きびだんご | 2010.11.15 19:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気持ちよく聞ける落語! | トップページ | 青空に南天 »