« 東京バレエ団「M」 | トップページ | 読む黙阿弥 »

2010.11.28

護国寺にてお茶会

11月28日(日) 第33回 朝日カルチャーセンター茶会 於・護国寺

 別にお茶を習ってるわけでも、習おうとしてるわけでもないのに、友人(こちらもお茶をやってるわけではない)に誘われて。護国寺という場所に惹かれた、というのもあるかも。

 朝日カルチャーセンターで、各流派の茶道(煎茶も含む)、香道を習っている人たちの、発表の場、ということのよう。お茶席が6、香席が2、10時から2時入席まで、どう回っても自由、とのこと(お弁当つき)。とはいえ、順番待ちがかなりなので、そうは回れないみたい・・・となると、一度、お香は体験してみたいし、あとは薄茶を一服、と思っていたら、全くその通りになってしまった。

 でも、月窓軒での香席と、普段は入ることのできない不昧軒での茶席(裏千家)に行けたので、お天気がよかったこともあって満足なり! 折しも紅葉の盛りの境内も美しくて、いや~、ここはほんとに都心ですか?という風情とともに楽しんだのだった。

 

Kou ←泉山御流

 香席は、作法はともかく(置いといて)雪月花の3種の香をまず聞いて、次に出されたのが何かを当てるもの。なにぶん待っている人が多いから一度に8人×3で。
 で、私が答えた「雪」が当たったのでこの記録を記念に持ち帰ったの(上座にいた人がまず貰う権利があるんだって)。

 でも実は私が面白いと思ったのは、3つの中から1つ当てるわけで、確率として正解者もほんとにそんな風になる、ということ。各グループで片寄るなどということがないんだワ。

 そして正解できたのは全くビギナーズラックというか、偶然の産物ではあるんだけど、以前、半年ほど月1できき酒をしたときの経験がけっこう役にたったのかも、と思った。きき酒も、まずは色や匂いを確かめて、味も含めてどんな感じというのを具体的に自分で言葉にする作業だったから、3種の香りを自分の心の中で言葉にしてみたのだ。

 お茶会の方は、なんと30年ぶりくらいかな。すっかり忘れてるけど、別に知らなくても問題はないようだし、お菓子とお茶をおいしくいただきました!
 外で待つ時間が1時間半以上、お茶席30分という感じだったけど、お天気がよかったから助かった。友人とは同じ業界なので(職種はちがう)、ふだんグループで集まる時にはできない話(他の人には興味がないから)をタップリできたのもよかった。

 お弁当にありついたのは3時半くらいだったかな。楓の間でお庭を眺めつつ。
 帰りに本堂もぐるり拝見して、ほんと一風変わった楽しい晩秋の一日だった。

|

« 東京バレエ団「M」 | トップページ | 読む黙阿弥 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京バレエ団「M」 | トップページ | 読む黙阿弥 »