« 菊ちゃん@NHKスタジオパーク | トップページ | 東京バレエ団「M」 »

2010.11.26

朝日新聞夕刊のコラム:「いただく」考

 昨日、菊ちゃんの「スタジオパークからこんにちは」での、丁寧すぎる言葉遣いについて書いたところ、すんごいタイミングで、朝日新聞にそんなコラムが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11月26日 「窓 論説委員室から」 書かせていただく というタイトル。

 私は柳田前法務大臣の辞任会見を見損なったんだけど、
 「私の方から身を引かせていただきますということで、辞任を総理にお伝えさせていただきました」「その場で決めさせていただきました」
 と言ったのね~。うへへ。

 政治家の「させていただく」発言は、鳩山兄(総理になる前だったよね・・・?)が使ったときに、かなり批判されてたような気がするけど、あっという間に蔓延した感がある。このコラムでは、同氏が首相を辞めるときの発言が引かれてる。

 あとはタレントの交際宣言の「いいお付き合いをさせていただいております」が俎上に。確かにね~、頼んだわけでもないし、勝手にどうぞ、てなもんで。

 タイトルが示すように、「多くの人が指摘する表現だが、あえて書かせていただいた」と結んであるよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 そういえば、言葉もものすごく流行があるね。いっとき、誰も彼も、語尾を上げて喋ってたし。感動をありがとう、とか、心が折れる、とか・・・あっという間に手あかの付いた表現になってしまう。

|

« 菊ちゃん@NHKスタジオパーク | トップページ | 東京バレエ団「M」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

あらほんと、ジャストなタイミングですね。やっぱり、気になっている人がいるんですね。

「やらさせていただくが一番ぞっとする」と書いた後に「見させていただく」という発言を聞き、うへっ、これもぞっとするぞ、とあらためて思いました。
「心が折れる」もあんまり好きじゃない。

投稿: SwingingFujisan | 2010.11.27 09:46

お知らせ有難うございます!
片付けた新聞を引っ張り出してきて、今読みました(笑)
本当にグッドタイミングでした。
ところで、他にも気になっている表現がありまして・・
「~という文脈で考えると~だ」というもの。
この表現、近頃やたらと目につきます。
勿体ぶった言い方で好かん、と感じているのは私だけかしら??
昔から使われている真っ当な表現でしたら、ごめんなさい。

投稿: 尚花 | 2010.11.27 10:33

SwingingFujisanさま
あちら=論説委員は政治家の発言から、こちらは歌舞伎俳優の言葉から・・・で、着地点は同じなのがいいですよね。
そういえば、いっときコンビニやファミレスのマニュアル言葉もやり玉に挙がってましたっけ。「こちらコーヒーになります」の類の。丁寧に言いたい、でも、その方向がずれて定着してる、ということでしょうか。
私も心が折れるは好きじゃないです。少なくとも、そう簡単に使いたくはない(簡単に心を折りたくなーい!)。

投稿: きびだんご | 2010.11.27 19:33

尚花さま
無事に引っ張り出せてよかったです

尚花さんが気になるという感覚、わかります。気になりはじめると、やたら耳について困りもの、なんですよね。「もったいつけてんじゃないよ!」と言いたくなるの。私も今パッと思いつかないんだけど、耳にするとウヘヘなのは色々あると思います。我々一般人は、まぁ好きに言ってればいい(と思う)けど、公に言ったり書いたりする人は、そういうことに敏感であってほしいです。

投稿: きびだんご | 2010.11.27 19:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 菊ちゃん@NHKスタジオパーク | トップページ | 東京バレエ団「M」 »