« 生協からの罪なメール | トップページ | クリスマスイブ »

2010.12.22

オジサンは人事好き?

 少し前に、大蔵(財務)官僚の出世レースの話を仕事で読んだ。現在の、ではなくて、それこそ大蔵省の時代ね。入省時の成績(公務員試験1番でした、とか)が、ずーっとついて回るというのも、いやはや・・・。それを含めて、私はちっとも面白いと思えなかったんだけど(むしろ腹立たしいくらい)、面白がれる人も当然いるわけで。

 私自身、自分が組織の中で働いているわけでもなく(管理職ばっかりだねー、とか冷ややかに言ったりはするけど)、また家族もそういう世界とはほぼ無縁で生きてきたから、よけい「遠い世界」のこととしか思えないのかも。ましてや一般企業ではなくてエリート官僚だしね。

 などということを何でいきなり書く気になったかというと、中央官庁とは天と地ほど(以上)もちがう、一組織である「落語協会」人事にたいそう驚いたから。だって、今年、協会の理事になったことですら驚かされた市馬師匠が副会長ってんだから、そらー驚いたっておかしくないでしょう。会長は小三治師匠ね。

 私としては「わ~、大変そう! お気の毒」という感想しかないけど、ちょっとネットで見ていたら、いろいろ語りたい人はいるみたいだなー、と。。
 とりあえず伝統芸能的世界と、民主主義とは相容れないだろうから、やっぱり大変な気がするなぁ。週刊新潮で少しネタになってるらしいから、明日、見てみようっと。

|

« 生協からの罪なメール | トップページ | クリスマスイブ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

殆ど無理やりですが。。。

私など単純に面白がっております。何しろ「スープのとれそうな骨」などと初七日にのたまう会長の人事ですから。たしかに面白くない先輩などいるでしょうし、それはそれで大変なのでしょうが。

ところで。。。日本の官僚はそれでも計り知れず優秀ですよ。単なる「秀才」などという表現では語れません。彼らを活用できない政治家は本当に無駄な人たちです。骨はきっとモロモロなのでしょうねぇ。。。。。

投稿: フククヮイチョウ | 2010.12.22 23:24

フククヮイチョウさま
ああ、これって役職が幹事長とかならピンポーン、だったのにね。残念でした。

落語協会などの組織にも人事にも、ほんと興味がないので、「うわっ」と思うだけ。そこからは一歩も進まない感じかな。・・・時々、落語を聞いてられれば、まあいいですワ。
そして官僚には、さらにさらに縁がなーい

投稿: きびだんご | 2010.12.23 00:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 生協からの罪なメール | トップページ | クリスマスイブ »