« 文楽の第1部と2部を続けて見る | トップページ | 「あぜくら」「ほうおう」が届いて・・・ »

2011.02.25

池袋・芸劇、中ホール(水曜)→小ホール(金曜)

 日記が滞っておりまする。風邪はひどくはならないけれど、スッキリ回復もしない、という停滞状況(といっても、花粉症ですかと言われる程度の鼻風邪だけどね)。プラス、またしても仕事がたまってるんで。

 しかーし、劇場には行っていて、

2月23日(水)14:00~ 「南へ
2月25日(金)19:00~ 「シングルマザーズ

 と、たまたま東京芸術劇場に通うこととなった。「南へ」は、いやはや、こう来ましたか、という感じですかね。これについて、ちゃんとまとめようと思うから、日記が書けないんだ、とも思う。このところ、とってもストレートな作風の野田さん。チマチマぐじぐじやってんじゃないよ、といういらだちがどこかにあるのかしら?

 とまれ、同世代人間としては、そこから考え続けよう、とも思うのでした。藤木孝さんがキモカワ路線(笑)で、ビックリ。来月末にもう一度見る予定で、水曜に見終わった直後にはそんなエネルギーはないかも、と思ったけど、いやいや自ら飛び込む覚悟(笑)。

 そして「シングルマザーズ」。ああ、そういえば、今週の2本はどちらも、作家ゆえに必ず見る、という芝居なのではある。でこちらは、直近の「かたりの椅子」にせよ「歌わせたい男たち」にせよ、テーマが明々白々。

 ・・・だけれども、どちらも、薄々感じてはいても(見聞きはしていても)、自分とは関係ないとスッと通り過ぎていたことについて、つきつけられるものがある。 身の回りの小さな世界と、国家的・歴史的なものと。スケールの違いはあっても、気づかないふりや、無関心でいることについて、ね。

 なーんて、堅苦しく書いちゃったけど、「シングルマザーズ」は結構笑ったんだわー。あまり馴染みのない2人の女優さんの存在感が新鮮だったな。

|

« 文楽の第1部と2部を続けて見る | トップページ | 「あぜくら」「ほうおう」が届いて・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 文楽の第1部と2部を続けて見る | トップページ | 「あぜくら」「ほうおう」が届いて・・・ »