« 大人の芝居を堪能する | トップページ | まずは「わが心の歌舞伎座」のこと »

2011.02.28

文楽シネマ!

 今日、東劇で「わが心の歌舞伎座」を見てきたんだけど、その時、映画版の文楽「冥途の飛脚」がまもなく上映されるのを知った。くわしくはココ こんなのが作られてたのねぇ。

 3月5日(土)~4月1日(金) 東京都写真美術館ホール

 昭和54年、京都・太秦に本格的な舞台セットを作って撮影されたものとのこと。いや~、楽しみだなぁ。これは絶対に見に行きたいゾ。

 文楽といえば、杉本文楽「曾根崎心中」も3月23~27日だったっけ。でも、これ神奈川だし、日程的にとても無理なのでした。

|

« 大人の芝居を堪能する | トップページ | まずは「わが心の歌舞伎座」のこと »

映画・テレビ」カテゴリの記事

歌舞伎・文楽」カテゴリの記事

コメント

ここ一週間ほど腰痛に悩まされていました。
でも原因が思い当たらず。
ところが先ほど、わが心の歌舞伎座を一緒に観に行った友人も原因不明の腰痛に悩まされていたことが判明。
「犯人は東劇の椅子だ!」ということになったのですが、きびだんごさんは大丈夫ですか?
背もたれに寄りかからないで背筋を伸ばして観ていれば、こんなことにはならなかったのではと思うのですが・・

投稿: 尚花 | 2011.03.01 10:42

尚花さま
あらまぁ、腰痛とは! 少しはよくなられましたか。
あれって、ちょっと見はなんともなさそうなのに、とてもツライでしょう・・・。くれぐれもご無理のないようにね!!
私は、そもそも、ぐんにゃり見てたからか、腰はなんともないです。なんかものすごく背もたれが高い椅子でしたよね。沈み込んでもたれてzzzとなりそうでした。

投稿: きびだんご | 2011.03.01 20:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大人の芝居を堪能する | トップページ | まずは「わが心の歌舞伎座」のこと »