« 他力本願 | トップページ | 「アエラ」は購読してません! »

2011.03.21

中止公演の払い戻し作業

 20日の正午ごろに、電話がかかってきて、中止になった落語会の払い戻しについての案内があった。ホームページで確認していたので、はいはい知ってますよ、ではあったけれど、そうよねぇ、それ以外には情報がないんだもの。

 私は先行発売の会場で申し込んでいたから、このルートで払い戻しとなる。でも、ほんとにやむを得ずの中止だから、気の毒だなぁ、とも思う(規模の小さい所なの)。会場キャパは大きかったから大変よねぇ。
 もう1件の落語会は、このまま中止か振替公演があるのかまだ未定らしい。

 カンフェティで買った分は、メールで案内が来た。振込先などを書いてチケットと一緒に送る(それは落語会と同じ)。特定記録郵便が指定されてて、その送料は先方負担だそう。・・・のだけれど、何しろチケットを知人に譲ってしまったので、それをとりもどさなくちゃぁね。(そしてポイントをけっこう使っていて、それは戻って来ないのだ。義援金にならないかなー。ムシが良すぎる?)

 国立の分(私は能楽堂だけだな)は、あぜくら会だから先方が返金処理してくれるんだよね。

 こうして見てみると、昔はぴあかイープラスで買ってたけど、今はほとんど買ってないということも、あらためて実感したのでした。

|

« 他力本願 | トップページ | 「アエラ」は購読してません! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

自分で買ったチケットを自分で払い戻すのは簡単ですが、譲ったり譲られたりのチケットの払い戻しは少々煩雑。
おけぴで安く譲っていただいたチケット、一旦購入した方に返送して、返金の郵便為替が届いたら、譲渡の際に支払った代金分を私の口座に入金していただく、ということになりました。
その方は何枚か譲渡していらして、自分になにかあってきちんと返金できなかったら申し訳ないという思いが心労になってしまっているとのことでした。
私もおけぴで譲渡した時、チケットの発送が完了するまでいつも落ち着かない気持ちになっていましたので、その方のお気持ちがよくわかります。


投稿: 尚花 | 2011.03.22 10:49

尚花さま
私も「おけぴ」を利用してますから、ほんと身につまされます。こんなに中止になるなんて、思ってもみませんものね。お疲れさまです。
私は今回たまたま、知人に譲っていたので、「送り返して!」で済んだのですが。
今まで「おけぴ」でトラブルに遭ったことはないのですが、それでもお金のやりとりがからむ以上、いつも緊張します。で、まずは身近な人から探す、ということに。

投稿: きびだんご | 2011.03.22 19:58

こんばんは。

国立劇場3月のチケット、窓口購入分&コンビニ支払い分が今日現金書留で送られてきました。丁寧にもコンビニ手数料分まで加算されていました。使い込まないうちに(笑)、と早速ネットバンキングで中央共同募金会に振り込みました。実は今月の国立は6回とってありまして(^_^;、2回見られただけ幸せだと思っています。カード支払い分が戻ってきたら今度は赤十字に募金の予定です。

ござるも延期になったのですね、のからつぎでした。

投稿: からつぎ | 2011.03.24 00:05

からつぎさま
まぁ! 国立劇場はなんと素早いのでしょう。しかも、コンビニ手数料分までとは!! ここ何年も現金書留のやりとりはしていませんが、ほんとそれだと国立劇場分を「寄付」するんだ、とハッキリ自覚できていいですね。
仁左衛門さまですもの6回! わかりますー。私もたまたま早めに見ていてよかったです。友人の仁左さまファンが仙台出身で、ご両親の無事がわかった直後の13日だったかに、ご覧になれたそうですが、やはり心の中は茫然自失状態だったようです。
ぜひぜひ、再演してほしいですね!!

ござる・・・ちょうど都合が悪くてチケットを取ってませんでした。秋まで延期ってことは、今年のござるは年1回ということなのかなぁ。

投稿: きびだんご | 2011.03.24 08:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 他力本願 | トップページ | 「アエラ」は購読してません! »