« 茨木のり子、ペンネームの由来 | トップページ | ゆったりのんびり落語の世界 »

2011.04.15

美容院にて

 水曜日、歌舞伎を見た帰りに新宿駅から予約の電話を入れて、地元の美容院へ。前に行ったのは震災前だから、話にもいろいろ花が咲いた。

 美容院は駅のすぐ近くで、計画停電ドンピシャ地域だったから、「あと2ヶ月くらい停電が続いたら、大家さんに家賃待ってくださいと言いに行かないと」と思ってたそうで。・・・と言いつつ、もう1店舗、隣の小さい駅にある支店は停電のない場所だったから、こっち(本店)を閉めてスタッフも全員移すことも考えたとか。なんにしても「営業」にも影響甚大。

 この美容院、私が引っ越してきてまもなくの頃、若い美容師夫婦が古いビルの2階に新規開店したお店。縁あって通うようになり、子どもが2人生まれ(妻は休業中)・・・線路沿いの1階に新しく移転して、その後、拡張して。知らないうちに支店までできてた。もしかして、やり手なんでしょうか、と思うんだけど、そんな感じは皆無の気さくさなのよ。私のような年代から若い男の子の客まで、わりとオールマイティ。地元だから値段も安いしね。

 で、美容院で読むのは「家庭画報」なんだけど、置かれたのは4月号。桜特集が、うむむむむ。でも、未読だったから新しいのはリクエストせず。そういえば、新橋演舞場の2階、売店の横にズラッと「さくら」グッズが並んでて、ちょっとなぁと思ったんでした。今、桜の柄の絵はがきや一筆箋を買っても、来年まで使えないじゃないの。

 歌舞伎に行った帰りと言うと、担当してくれた若い男の子が、一度行ってみたいんですよ!とのことで。一応、鑑賞教室をオススメしておきました その子も店主も、揃って「海老蔵」ネタを振ってくるあたりが、世の中、なんですねぇ。

 ところで、我が家の電気使用量ですが、3月3日~4月4日で338kWh(33日間)。前年同時期が419kWhだから、約20パーセントの削減でした。

|

« 茨木のり子、ペンネームの由来 | トップページ | ゆったりのんびり落語の世界 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 茨木のり子、ペンネームの由来 | トップページ | ゆったりのんびり落語の世界 »