« 「ぴあ落語」は草月ホールで | トップページ | 四谷区民センターで落語を聞く »

2011.05.16

超ハスキーボイスで文楽の感想をば

5月15日(日) 「文楽5月公演 第2部」 16:00~

二人禿」「絵本太功記夕顔棚の段/文字久大夫・宗助 尼ヶ崎の段/英大夫・清介 (切)咲大夫・燕三//紋寿(さつき)、和生(操)、勘十郎(武智光秀)、勘彌(十次郎)ほか 「生写朝顔話明石浦船別れの段/津國大夫、咲甫大夫、文字栄大夫・喜一朗、龍爾(琴) 宿屋の段/嶋大夫・團七、寛太郎(琴) 大井川の段/呂勢大夫・清志郎//簑助(深雪のちに朝顔)、玉女(宮城阿曽次郎のちに駒沢次郎左衛門)、勘緑(岩代多喜太)ほか

 「港町純情オセロ」観劇中に、あれ?喉がヘン・・・となって以来、立派な風邪ひき。それなのに出歩いてるんで、ちっとも治らない。その上、この文楽を見た後、飲みながらさんざん喋ったので、もはやかろうじて声が出てます、という程度。声がおかしいのと、たまに咳の発作が起こる程度なんだけどね。・・・というわけで、観劇には、水、のど飴、マスクが欠かせない。

 友人たちとお喋りを楽しむ会は、3月4月と休み、久しぶりに4人が集まった。文楽は8時少し前に終わったので、そこから渋谷に出て、最近気に入ってるマークシティ内のお店で一献。文楽の話題はやっぱり「朝顔話」簑助さんと、みーんな大好き、勘十郎さんかな。勘十郎さんのファンクラブでもあったら、入りそうな勢いの皆さんです!

 「二人禿」。私は12列のセンターブロックだったんだけど、片方の禿ちゃんが羽根つきをするのが、どうしても包丁を持ってるみたいに見えちゃって・・・。角度の問題かなぁ。

 「絵本太功記」は、先月、歌舞伎で寝ちゃったんだけど・・・最初はやっぱり 相当、相性が悪いらしい。といっても、尼ヶ崎の段で咲大夫さんになってからは、圧倒される思いで聞いてました。燕三さんの三味線も切れ味鋭い。その上、武智は勘十郎さんだしね。あ、母さつきを遣うのは本来は文雀さんだったんだけど、直前から病気休演・・・。お大事に。

 今日の浄瑠璃、一番好きだったのはこの咲大夫さんのところ。次が朝顔の呂勢さんね。

 絵本太功記に比べると、生写朝顔話はすごくわかりやすくて、それだけに感情移入もしやすい。深雪(というより朝顔)から、目が離せない。
 次郎左衛門と同道している岩代というのは悪いヤツで(歌舞伎の赤っつらね)、朝顔にもつらく当たる。横柄に扇子をパタパタやってる姿もにくたらしい。だけど朝顔の琴と唄を聞いて思わず聞き惚れてた様子が、なんともいえずいいのだわ。人形ならでは、という気がする。琴の演奏のところは、人形の手を真剣に見ちゃったワ。

 嶋大夫さんも好きなんだけど、これはちょっとイメージと違うかも。

 琴の寛太郎くんは、ずいぶん青年の顔つきになったなぁ、と、親戚のオバチャンのように見てしまう。そういえば、私が半蔵門駅の改札を出て駅構内を歩いているとき、向こうからくる杖の人をふっと見たら、寛治さんでした。いつもながらの、おじさん発見器!

|

« 「ぴあ落語」は草月ホールで | トップページ | 四谷区民センターで落語を聞く »

歌舞伎・文楽」カテゴリの記事

コメント

勘十郎は我が家でも人気者です。特に「勘十郎 宙乗り相勤めます」以来大ヒーローです。

投稿: クヮンジュウーロー | 2011.05.17 12:16

クヮンジュウーローさま
そうです!! あの宙乗り。素晴らしかったですよね。あれ以来、みんな虜になってしまいました
仕切り直しの杉本文楽。3月は無理だったけど8月なら行けるか・・・でも、KAATだし(会場大きすぎ?)、いい値段だし。考えてしまいます。

投稿: きびだんご | 2011.05.17 21:40

私は、文楽の朝顔を初めて観た時に、琴爪をはめる人形の所作に仰天して深く恥いりました。琴爪をつける際には指をなめるのですが(今日、そんな汚いことはイヤ、なんていう方もいらっしゃるらしいですが、アタリマエのことですゎ)左手で口元を覆って顔をそむけながら指を舐める様子は、阿古屋や盲目物語で玉三郎がやってるのを何度も見てて何も感じなかった…芝居の所作だなぁとしか思わなかった…のに、人形の深雪がやるととてもしとやかで色っぽい。舞台の上ですら、無意識に、かつ無造作に己の指を口に突っ込んでる私って、やっぱりオバサンだわぁ、と。

投稿: 猫並 | 2011.05.18 20:35

猫並さま
まぁ、琴爪をつけるときってそうだったんですね。
私は10代のころ一度だけ、弾かせてもらったことがありますが、そもそも爪を逆向きにつけた記憶が。そんなお遊びの人には「舐める」ということすら教えてくれないし(って、先生は同級生)。
しかーし、今回の文楽ではその場面・・・七三の割合でリアル琴弾き・寛太郎くんを見ちまいましたです

投稿: きびだんご | 2011.05.19 08:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ぴあ落語」は草月ホールで | トップページ | 四谷区民センターで落語を聞く »