« さだまさし@東大寺、2010 ←1980 | トップページ | 「日本の顔」 »

2011.06.06

本日初日・・・コクーン or パブリックシアター

6月6日(月) 「コクーン歌舞伎 盟三五大切」 18:30~ 於・シアターコクーン

 6月6日は、コクーン歌舞伎(=菊之助)、ベッジ・パードン(=萬斎)、どちらも初日だったので、どういうふうにチケットを取るか、少し悩んだ。・・・といっても、現実に取りやすいのはコクーンなんだけれども。

 ということで、6日にまずコクーンを見て、7日(8日マチネを第一希望にしていたけど第二希望に回された)にパブリックシアター、ということに。

 しかーし、長らく実家に行ってたりして仕事が二進も三進も状態で・・・結局、ベッジ・パードンは友人に譲ることにしてしまった。まぁね、今日から7月31日までの長丁場で、適度な間隔でチケットを確保してたから、諦めはつくのよ。三軒茶屋には月末に参りますです(7月にも行くけど)。

 で、コクーンの感想も、次に見た時に。今日の席はXBの左寄りで、苦手な平場だったけど頑張って見ましたよん。お囃子ブースがとても近くて、ついチラチラと傳左衛門さんを見ちゃった。
 そして、やっぱりコクーン歌舞伎だから、すごくわかりやすいなぁ、と。菊ちゃんがとても魅力的&熱演で、満足満足。

 本水をどどーんと使うので、2列目の私のところにも一応、ビニールが配られた。最前列と通路際の人はちょっと心配かしら? 使わない間、時々がさごそ音も←自分もたててたかもね

|

« さだまさし@東大寺、2010 ←1980 | トップページ | 「日本の顔」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

菊ちゃんを観るのはすご~く久し振り、という感じがするのは何故なんでしょう。
実際には2ヶ月振りなのに、半年位会ってないみたいな飢餓感が(笑)
「魅力的&熱演」だったのですね、楽しみ楽しみ!
未だレミゼモード全開で演舞場のチケも取ってないのですが、コクーンを観たら歌舞伎モードに戻れそうな気がします。

投稿: 尚花 | 2011.06.07 10:52

尚花さま
私なんか松竹座に行ってるのに、それでも大昔に見たきり、という感覚になってるんですよ。全く~! ほんとここらで歌舞伎になりたいワ(でも、来月から音羽屋はしばらくお休みか・・・)
尚花さんは椅子席とのことですから、通路を歩く菊ちゃんを何度も見られて羨ましいなぁ。お楽しみに

投稿: きびだんご | 2011.06.07 21:43

予想通りのお隣同士で(^^ゞ
蹴らなくて良かったです。
実は去年も中村屋贔屓のお友達と一緒に平場で観たんですが、平場のお座布団ってあんなに小さかったっけ?と、ちょっと意外な気がしてました。隣が近いなーと。後ろも近かった…
芸者の菊ちゃんも殺される菊ちゃんも近くで観られたからいいんですが、やっぱり椅子の方が快適ですねぇ。Mr.タモツの「椅子こそ文明開化」という意見に激しく同意(爆)

実は本職に教わりたい「言葉の意味」があったんですけど、終演が意外に遅かったので諦めまして。ブログに書くのも不適切かと思って、それが無念…いつかまたお目にかかるまで、忘れないでいられるかしらん、うーん。

投稿: 猫並 | 2011.06.07 21:58

猫並さま
うふふ、楽しかったです!! アドバイスに従い(笑)ゆったり丈長のワンピースで楽チンに見られたし。私は平場は全く初めてだったので、ふーん、へ~、でした。あの近さは確かに魅力的ですね。
だから、菊ちゃんだったら一度はここで見ても、とは思いますが、やはり椅子、に激しく同意!! 猫並さんは、後ろの「近さ」がお気の毒でした。ま、あんな風に、気にせず楽しめるのは、ある意味、うらやましくもありますけどねー。
芸者の菊ちゃんも、殺される菊ちゃんも・・・ほんと綺麗だし、それだけじゃないし。というか、そこにしか集中できない部分も(八右衛門、がんばってくれい、とかね)。

本業関連? 答えられるのかしらん。でも、いつでもどうぞ。

投稿: きびだんご | 2011.06.08 08:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さだまさし@東大寺、2010 ←1980 | トップページ | 「日本の顔」 »