« 雨の6月に「雨」を見る | トップページ | 一人芝居×3=モリー・スウィーニー »

2011.06.13

6月後半「見たいな」メモ

美術展
横浜美術館「長谷川潔展」6月26日まで。木曜休館
これは急遽組まれた展覧会だし、この機会を逃しちゃいけないと思うんだけど、横浜はちと遠いんだなぁ。でも、なんとか

太田記念美術館「歌川国芳」前期6月26日まで。月曜休館
府中なんかでもボツボツ見てはいるんだけど、まとまって見られるチャンスだもん。特に前期は妖怪がいっぱいのよう。

サントリー美術館「鳳凰と獅子」7月29日まで。火曜休館
50周年記念の第2弾。うっかりしてる間に見逃してしまうよぉ。

日本橋高島屋「ジパング展」6月20日まで。
会田誠、鴻池朋子、山口晃、池田学、山口藍・・・31人の現代アート。

映画
パルコ調布キネマ「英国王のスピーチ」6月25日から
意外と早く降りてきましたワ。調布だといつでも1000円で見られる。ちょうど今、永作博美出演の「八日目の蝉」を上映してるんだけど、あの手の映画は苦手なので。

行きたい、じゃなくて、行かねば、というのが
国立新美術館「第39回 日本の書展」6月19日まで。火曜休館
20日はお稽古日なのっ

・・・と、思いつくまま列挙してみた。お芝居みたいに予めチケットを買ってないから、つい行きそびれてしまう。休日にわざわざ出かけるほどのエネルギーが今はなくて、どこかへ行ったついでに、と思ってるから、よけい行けないんだよねぇ。わかってるんだけど。

 とにかく「長谷川潔展」には行くゾ、と改めて心に誓う私でありました・・・。

|

« 雨の6月に「雨」を見る | トップページ | 一人芝居×3=モリー・スウィーニー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ついに本名を名乗ってしまいましたが。。。
長谷川潔といえば「黒の舟唄」の長谷川「きよし」を思い出し、「八日目の蝉」はともかく、昔嫌いだった永作博美が最近はお気に入りだし。。。失礼しました。

投稿: ミシェル・クヮン | 2011.06.14 00:27

ミシェル・クヮンさま
本名でありがとうございます そう言われて、キム・ヨナの顔しか浮かばない私って・・・。
長谷川潔は「黒の版画家」ですから、あながち「黒の舟歌」も無縁じゃない、かも。私は全然知らなかったんですが、前回の横浜での展覧会に行った友人から貰ったハガキ&栞で、いたく引きつけられたのでした。
永作博美がお好みでしたか。メモしておこう(笑)。

投稿: きびだんご | 2011.06.14 01:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨の6月に「雨」を見る | トップページ | 一人芝居×3=モリー・スウィーニー »