« 「日本の顔」 | トップページ | 歌舞伎鑑賞教室をノンビリ楽しむ »

2011.06.10

「ほうおう」7月号を見ていて

☆今年の巡業、西コースのスケジュール
 スケジュールじたいはネット上でも見てるんだけど、やはりこうしてじっくり眺めるのとは違うなぁ。西コースだから当たり前ではあるんだけど、今年はなんだか馴染みの土地がいっぱい。実家帰省のついでに行こうと思えば、電車で簡単に行ける所が3カ所もある。
 福山、岡山、高梁・・・・・・え~、岡山県内の鉄道路線図をご覧くださいませ(笑)。岡山-高梁は伯備線が通ってるけど、中間にある総社駅が私の利用する駅。ここから井原線に乗ると福山にも行けるよん。

 それだけじゃなくて、神戸、赤穂、姫路なんていうのも、あらま、という場所だし。なんだか妙に身近に感じる、今年の巡業なのですワ。とはいえ、なら帰省中に行くか、と言われれば・・・。そんな9月のことなんてわからないしねぇ。やっぱり、立川くらいか。生協でチケットが発売されるのを期待して待っていよう。

☆お知らせ掲示板
 チケットWeb松竹では、歌舞伎以外に新国立劇場やパルコ劇場などなどのチケットも買えたけど、取り扱いを中止するんだって。「歌舞伎公演の販売の充実をはかるため」だそうですが、ほんと? そうなの??

 確かに、というか、初期の頃よりは、そういう劇場のチケットを松竹で購入することは(私は)減っている。でも、「カリギュラ」なんて、Web松竹のおかげで素早く取れたんだよな・・・。さて、この先どうなっていくのか。

☆6月、7月の歌舞伎公演
 「ほうおう」のメイン記事、俳優インタビューは仁左衛門さん。今月の「連獅子」は見られるかどうかあやしい私ですが・・・7月の松竹座にはなんとか行きたいなぁ。予定が立てられないから、チケットはまだ買えないけど、直前でもなんとかなるよねぇぇ。

 歌舞伎座さよなら公演が終わって1年余。どうもあの時に歌舞伎熱がMAXで振り切れちゃったかのようで、いらい、気持ちの中では低空飛行ぎみ。もちろん、菊ちゃん出演のあれこれとか、単発では回復するんだけども、基本ラインが長期低落ではないかと。
 友人たちと歌舞伎に出かけてないのが、その何よりの証拠、というところでして。目覚めるためには、何が・・・?

|

« 「日本の顔」 | トップページ | 歌舞伎鑑賞教室をノンビリ楽しむ »

歌舞伎・文楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「日本の顔」 | トップページ | 歌舞伎鑑賞教室をノンビリ楽しむ »