« 一人芝居×3=モリー・スウィーニー | トップページ | 外出日和その2 六本木で途中下車 »

2011.06.15

外出日和その1 天王洲へ

6月15日(水) 「G.G.R グレンギャリー・グレン・ロス」 14:00~ 於・天王洲銀河劇場

作/デヴィッド・マメット 翻訳/常田景子 演出/青山真治 出演/石丸幹二、坂東三津五郎、今井朋彦、大鷹明良、加藤虎ノ介、テイ龍進、坂東八大

 実はこれは見に行く予定ではなかった。いや、行きたくはあったんだけども、天王洲だし、正直高いし・・・。でも、先月末から10日ばかり逼塞(?)していた反動で、安いチケットを見つけて行くことに。

 今やモノレールには、天王洲に行く時しか乗らないよ(羽田へは、行きは京急、帰りはリムジンバスを利用するので)。

 さてさて、このお芝居、「観劇の前にお読みください」というA4の紙がチラシやアンケートと一緒に渡されていて、キャストとともに「戯曲の背景」が書かれている。作者が不動産会社で働いていたときの経験に基づく話とのこと。この会社は詐欺まがいで顧客に土地を売りつける、そのためには顧客情報=客ネタがとても重要。そして、セールスコンテスト(4人で)があり、上位と下位では、キャデラックが貰えるかクビになるか、というシビアな世界・・・。

 最初に石丸さんがサックスを吹きながら客席の後ろから登場し、通路を通って舞台へ。これって、サービスですか(笑)。

 お芝居はまず、会社の近くの中華料理店で、シェリー(三津五郎)とジョン(今井)が向かい合って食事しつつ語っているシーンから。ここがねぇ・・・私の席はI(アイ)列の右寄りで、三津五郎さんの背中を見る位置だったので、ちょっと聞き取るのにエネルギーを要してしまったの。で、少しいらついたわけ。この2人の会話と、その後、同じ店での大鷹&加藤の会話から、そういうセールス競争の現実や、それぞれの立場がわかる。
 場面変わって、今度は列車の中で、リチャード・ローマ(石丸)が、気弱そうな男(テイ龍進)に実際にうまく売りつけようとしている場面が。

 セールス競争(しかも詐欺的手法だけども。じっさいに後半ではその一端が見られる)・・・別に詐欺とか全く関係なくても、私の人生の中で「売り上げ」とか「セールス」とかは全く無縁なの。一時、某就職情報会社にいた時、「○○さん、売り上げ目標達成しました。パチパチパチ」みたいなノリはあったけど、それだって制作セクションのバイトの私には関係なかったしねぇ。というわけで、そういう部分はもちろんわからないわけで、むしろ「だまされちゃイカン」という方に気持ちがいっちゃうな。

 「ちりとてちん」で落語家役だった加藤虎ノ介は、もともと舞台の人なんだと思うけど、やっと見られましたワ。今回は加藤&大鷹がけっこう気に入ったのでした。私は青山真治という人の映画を見てないんだけど・・・うーん、もっと面白くなったんじゃないかな、という気はしてる。ちょっと勿体ない感じ。

 ところで、三津五郎さんがこういう翻訳劇に出演されるのは30年ぶりだとか(6月2日付の朝日新聞夕刊に記事あり)。落ち目のセールスマンの悲哀、という役どころは味があったなぁ。でも、「ら行」の発音がちょっとだけ巻き舌っぽくて、それを意識するとなんか江戸めいて感じた私なのでした。

|

« 一人芝居×3=モリー・スウィーニー | トップページ | 外出日和その2 六本木で途中下車 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

浜松町からモノレールに乗って一駅の天王洲アイルに行こうとしたら、ボンヤリしていて羽田空港への快速便に乗ってしまい、着いた先が羽田空港国際線ビル。
慌てて逆方向に乗り換えて、開演直前で指定の席に滑り込みました。
デヴィット・マメットは『スリル・オブ・ザ・ゲーム』という脚本・監督をした映画をテレビ放映で観てから、芝居を追っかけている作家。
あれも詐欺師を扱った映画でしたが、『G.G.R』も詐欺の話。これがマメットの原点なんでしょうか?
まあ、ちょっとひねくれた作品ではありましたね。
私も加藤虎ノ介の演技を楽しみました。やな奴やらしたらビカ一!

投稿: ケイジ | 2011.06.19 00:58

ケイジさま
私は乗換検索すると、りんかい線かモノレールのルートが出るんですが、どちらも家からは片道600円以上かかるんです。それにまずギョッとしたりして。今は大江戸線ができて便利になったので、大門経由で行ってます。大門で「人形町あたりに住んでたら近いのになぁ」と思ったんでした。
で、モノレールに乗って、「なんだ、天王洲は次の駅なんだ」と、たぶん毎回思ってるんですよね。記憶が定着するほどは行かないから。
お芝居は・・・1幕(というか前半ですね)で、ちゃんと理解できなかった分、乗れなかったんだと思うんですよね。加藤虎ノ介はまた見てみたい。「やな奴やらしたらピカ一!」なるほど~。

投稿: きびだんご | 2011.06.19 08:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一人芝居×3=モリー・スウィーニー | トップページ | 外出日和その2 六本木で途中下車 »