« 北村有起哉くん@NHK | トップページ | 7月7日の朝日新聞・夕刊 »

2011.07.08

大阪から、ただいま!

7月7日(木) 松竹座・夜の部
7月8日(金) 松竹座・昼の部

 大阪に行ってる間に、かの地では梅雨明けしましたです。東京はまだみたいだけど。で、 とりあえず、松竹座の感想というか印象を、ごく簡単に、順不同で。

 今回の演目、どれもこれも面白くてハズレなし、という感じ。とにかくねぇ「松嶋屋っ」ですわ。それは、仁左衛門さんだけじゃなくて、愛之助さんの奮闘ぶり、秀太郎さんの素晴らしさも、あらためて実感したから。

 なにしろ夜の部のしょっぱな、「車引」かぁ、と思ってたんだけど、これが面白い。今まで見てたのとは、かなり演出が違っていて(東京と大阪でのやり方の違いのよう)、桜丸には隈取りナシとか、梅王丸、桜丸が、派手に花道を引っ込むとか・・・、へぇぇの連続。
 で、梅王丸(愛之助)が、深編笠を取って顔を見せるのが私の真正面で(6列14でした)、うわっ ほんとに顔立ちが立派なこともあって、すごく映えるのね。
 そして、愛之助さんは、「車引」だけじゃなくて今月ご出演の4演目、すべて全力投球のひたむきさも、伝わってきたのでした。

 そして秀太郎さん。夜の部の「伊勢音頭」では、万次郎と万野の2役。この万次郎、全然違和感がないの。舞台に登場して、一言も喋らないうちから、もう空気が、頼りない「つっころばし」の若者そのもの。正直、ちょっとびっくりした。
 その後、あの万野。なんでしょう、わざとらしさがない、心底ああいう女、みたいなの。貢とのやりとりも見応えがあった。貢も最初は万野が言うことを真に受けてなくて、からかってるんだくらいに思っていたのに、いや違う!とわかったとたんの絶望的な表情!! ここが一番印象に残ってる。

 そうそう、演舞場でも「伊勢音頭」を通しで見た記憶はわりと新しいけど、今回の「追駆け」は客席通路をぐるっと通って、お客さんにどっちへ行ったか聞いたり、けっこう面白かった。なんか全体に、わかりやすくて、笑えるところは笑いもふんだん、というところが大阪っぽいのかも。

 秀太郎さんは昼の部では、江戸の芝居茶屋の女将。序幕第1場にしか登場しないけど、弥市(仁左衛門)にスパッと意見する。思わずホロリと来そうでしたワ。

 そして初めての三味線やくざ。あ、「江戸唄情節(えどのうた なさけのひとふし)」か。そんなわけで(?)各場で、ついウルッとしそうなのをこらえてたのに、最後にはポロポロ泣いちゃいましたです。くやしいけど(え? 何が)、よくできたお芝居。
 こんないい芝居なのに、ほんと三味線が弾けないと演じられないから、見られないのねー。江戸の話なんだし、近いうちにぜひとも東京でも上演してほしい!

 この三味線やくざでは、彌十郎さんがやくざの親分で、凄みがあって、乱暴者とかじゃない怖さが出てた。いっぽう「伊勢音頭」ではお鹿だからねー。こちらも、おへちゃだけど可愛い女、でしたわ。

 うん、三味線やくざは、配役もほんとよかったんだと思う。そんなわけで、続きはまた。

|

« 北村有起哉くん@NHK | トップページ | 7月7日の朝日新聞・夕刊 »

歌舞伎・文楽」カテゴリの記事

コメント

おー、興奮が伝わってきますね!
三味線ヤクザのラストは連獅子でしたよね。普段は立三味線なんか見てないのに、獅子をスルーして三味線見ちゃうお芝居、ホントに東京でも見たいです。
それに伊勢音頭。私は、この演目は、やっぱり断然仁左衛門だなと思います。上方だからっていうのもあるかもしれないけれど、この役はビジュアルが大事ですもん(笑)

投稿: 猫並 | 2011.07.09 07:54

おかえりなさいませ。

早速のレポ、ありがとうございます。ますますワクワク感がアップしてまいりましたぁ!

素襖落から見られるか?のからつぎでした。

投稿: からつぎ | 2011.07.09 08:09

猫並さま
でへへへへ。思い出すと顔がゆるんじゃう私です。
三味線やくざの連獅子も「劇中劇」とはいえ、毛振りなんかも見せてくれておトク感(笑)がありました。ここ、愛之助がやたら頑張ってたかも。三津五郎の芝居のうまさもいい感じ・・・だけど、ほんと立三味線にばかり目が行き、音にドキドキでした。

今年は2月に三五大切、3月に国立、そして伊勢音頭・・・いっぱい殺しちゃう役の仁左衛門を見てますワ。

投稿: きびだんご | 2011.07.09 09:48

からつぎさま
ただいまです! 夜の部も1等をフンパツしてよかったです。伊勢音頭で愛之助たちが歩く通路際の席も、取れたのに、知らなかったなぁ、でしたが(でもセンターでよかったのかも)。
「素襖落」も配役のバランスが楽しいし、よかったですよ。上から見るとまた感じが違うでしょうから、それもお楽しみに。

チャリティも「趣向の華」もやっぱりパスだな、のきびだんごでした。

投稿: きびだんご | 2011.07.09 09:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北村有起哉くん@NHK | トップページ | 7月7日の朝日新聞・夕刊 »