« 松竹座・雑感 その3 | トップページ | 扇子がネタを予言する? »

2011.07.19

気分はいっしゅん、落語<能

 8月21日には、三鷹で喬太郎の勉強会(という名の独演会)がある。往復葉書を出したら当たった、というのはちょっと書いたっけ。欲張って、上限の2枚申し込んでいたんで、ちょっと迷った末に、時々、喬太郎チケットを回す友人にセットで譲ることに。

 その代わりに、一度は行きたい薪能に行くことにした。小金井薪能。これ、その昔、MXテレビでやってたのを偶然見たことはある(萬斎さんだったから見続けた
 今回は『~塩釜市をはじめ被災地の早期復興を祈念して~』という副題がついている。能は「融」(津村禮次郎、安田登ほか )、狂言は野村万作ほか。

 それというのも、能楽師が主人公のコミックスの新刊が今月出て、むほほ~と読んだので、気分がちょっと能に行ってるのかも。単純すぎるけど。
(ちなみにこの第9巻で、やっと巻末の三聲→會に直ってた。ロゴは正しいのに活字部分は曾なのが、ずーっと気になってたのよ。やれやれ。)

 ←これも最近買ってた。けど、安田さんは全然知らなかった。

 カレンダーを見ながら、いろいろ予定を組んでみたりするんだけど、とにかく実家行きのために余裕をもって日にちをあけておく、というのがあるので、必然的に残りにギュッと詰め込むことに。それだって、その日どんなことになってるやら、というのは、まぁ老親がいる人には共通の思いでしょうか。頑張ろうね!

|

« 松竹座・雑感 その3 | トップページ | 扇子がネタを予言する? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

花・花の三聲會の誤植、ぜんぜん気づいてなかったですわ…。
さすがですね。

投稿: おまさ | 2011.07.20 19:06

おまささま
いやいや。そんな見逃し経験があるってことですよ
たまたま今日、この新刊を、暇さえあれば奈良に行ってる(春日大社とか東大寺の催しに参加したり)友人に、貸したのでした。

投稿: きびだんご | 2011.07.20 23:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 松竹座・雑感 その3 | トップページ | 扇子がネタを予言する? »