« 表参道でノンビリゆったり | トップページ | 佐倉に行かない? »

2011.08.13

今月後半からの予定など

 先日、下高井戸シネマで最新のスケジュール表(出来たて!)を入手。10月までのラインナップが並んでいる。

 絶対行きたい、というのは「ミツバチの羽音と地球の回転」(8/27~9/2。8/28は監督トークあり)。見るなら今、でしょう! 私は祝島のひじきとか、びわ茶は買ったりしてるんだけども、って関係ないか・・・。
 今期(3ヶ月単位)はわりと興味を惹かれるものが多いかなぁ。「ナンネル・モーツァルト」「ダンシング・チャップリン」「奇跡」「ブラックスワン」(←こわい)「ブンミおじさんの森」「大鹿村騒動記」などなど。都会(笑)まで出ることなく見られるから、いいんだけど、なんにしても上映期間1週間、1日1回ってのが多いから、うっかりしてるとすぐに見逃しちゃう。

 ここに書いておけば忘れないかな、というくらい。でも、結局「能楽師」(シアターイメージフォーラム)は行けなかった。

 ほかには、月1の友人との観劇&お喋り会も、暑さのあまり企画する気がわかず。亀治郎の会か松也くんの「挑む」が、ちょうどいいとは思うんだけどねぇ。直前に決める、かも。

 なんだかんだ迷いつつ、やはりKAATは遠かった、ということで、杉本文楽&9月の「神秘域(三番叟)」ともにパス。ま、国立の文楽公演と、3月に中止になった「ござる乃座」の振替公演がともに9月だから、それでヨシとしましょう。ござるは、3月はチケットを買ってなかったけど、キャンセル分の販売で中正面が買えたからよかった!

 明日までは暢気な夏休み。自宅仕事ネタが「坂の上の雲」なので、ちょっくら明治の世界にひたることにしよう・・・でも、頭に描くのはテレビの秋山兄弟や正岡子規だけどね。

|

« 表参道でノンビリゆったり | トップページ | 佐倉に行かない? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「能楽師」は残念なことをしましたねぇ。良かったですよ。加えて、映画を終えて道を渡りふらっと入った古本屋で、探すともなく探し続けていた本に奇跡的に邂逅。息子に代わって店番をしていたお婆ちゃんも、「40年この商売やってるけど、これは私も初めて見た」と呟いていました。「能楽師」様様です。

投稿: クヮンゼ | 2011.08.13 19:06

「大鹿村騒動記」は、松也くんがNHKでやったドラマ「おしゃしゃのしゃん」の舞台ですよね。あのドラマでも地歌舞伎のリーダー役だった原田芳雄が、こっちのドラマでも同じような役をやってて、解説だったか推薦だったか、松也くんも何かキャンペーンに参加してたハズ。
その直後に原田さんが亡くなって、ちょっとショックだったんだっけ。
ウチの近くでもやってるのかなー、調べてみようっと。

投稿: 猫並 | 2011.08.13 22:56

クヮンゼさま
まっ、ちゃんとご覧になったのですね。羨ましい。映画だから・・・またどこかでかかることがあるか、というのを期待して、アンテナを張っておきます。
古本との出会い!! ニコニコ顔が目に浮かびます。忘れられない日、ですね。

投稿: きびだんご | 2011.08.14 07:31

猫並さま
そう、あのドラマを見ていなければ、何とも思わずにいたかもしれません。というか、大鹿村、というだけではピンと来なかったんですよねー。
たまたまネットニュースの見出しで、原田さんが舞台挨拶に車椅子で、というのを見てから、まもなくの訃報だったので、ほんとビックリしました。
この映画は下高井戸では10月15~28日なので、まだ2ヶ月以上も先

投稿: きびだんご | 2011.08.14 07:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 表参道でノンビリゆったり | トップページ | 佐倉に行かない? »