« 8月はこんな感じ | トップページ | 岡山県立美術館へ »

2011.08.08

7日、帰京しました

 岡山報告ができなかったのは、ひとえにスマートフォン習熟中ゆえ。とりあえずサイレントマナーモードの設定や、よくお邪魔してるサイトのブックマークなどは着々と・・・亀の歩みで。写真方面がまだまだなのと、メール打ちに時間がかかる(でも、慣れてはきた)ので、スマホからの投稿には至りませんでした。

Okayama ←8月6日の新聞と折り込み

 この日は、実家のある総社市と、父が入院している岡山市(花火会場が病院のすぐそば)、両方のお祭りでした。なんでもかんでも桃太郎だから、の「桃太郎まつり」(岡山/6日・7日)と、やっぱり雪舟なの?の「雪舟フェスタ」。6日の朝には総社を出発したので実際の雪舟フェスタの様子は全くわかりませんが。

 桃太郎まつりには「うらじゃ踊り」というのがあって、昔はこんな祭りも踊りもなかったから、へぇぇの連続。「うらじゃ」は桃太郎伝説に関連する、「うら」という鬼から。で、奇抜な鬼メイク&ファッションのグループごとの踊り、ということで、こちらでもやってる「よさこい」みたいなものかなー。踊りは見てないけど。

 6日のメイン・イベントは、花火。今年、私の地元の花火大会(1万発以上)が震災後、早々に中止を決めたんだけど、ここで見られるとは思わなかった。旭川河川敷が会場で、父の病院はその川縁だから、見物の人たちがわらわら、というのを病室の窓から見おろした。そもそも(たぶん病院が絶景ポイントだから)、花火大会につきお見舞いは6時までと掲示してあり、5時半に行った時には玄関クローズ。入院患者のリストを手に、誰何される厳重さ。でも、入っちゃえば別に6時で追い出されたりはしないよ(爆)。

 とはいえ、病院で見物したのではなくて、近くに住む40年来(!)の友人宅へ向かう途中の車から。橋の上など、渋滞してるからゆっくり見えた

 父、3回目の入院で、見舞い(付き添い)と称して行きながら、お正月には後楽園を楽しみ、今回は祭りに美術館に友人宅訪問。何があっても遊んでしまうのであるよ。ほんとはもっと家の近くの病院がいいに決まってるけど、遠くてもこんな観光スポットのそばなら、苦にならないかも。

|

« 8月はこんな感じ | トップページ | 岡山県立美術館へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8月はこんな感じ | トップページ | 岡山県立美術館へ »