« オール女優で、シェイクスピア | トップページ | 三島の死から41年! »

2011.09.26

台風の顛末

Houraku ←崩落現場

 姉から写メが来た。この辺りはどこの家も、道路から坂を上がるので石垣は必須。東京で「石垣が崩れた」なんていうと驚かれちゃって、そうか、平地だから石垣なんてないんだ、と実感した次第。

 ところで、台風15号直撃の日、こまつ座「キネマの天地」に行けなかったわけだけれど、電話したら他日に振り替えOKとのことでした(上演中止ではないので普通はそういうことはしないんですが、仕方ありません、という反応。ごもっとも)。いや、こまつ座でチケットを買ったのならまだしも、カンフェティの先行で買ったチケットだったから、ちょっと躊躇していたの。

 で、振り替えるためには、玉突き状態で、手持ちの首藤康之さんご出演のコンテンポラリーダンスを諦めねば。というわけで、このダンスのチケットは、今日、無事に嫁いでいきましたです。これにて一件落着!(いや、今度こそ何事もなく見られますようにと祈るのみ)

|

« オール女優で、シェイクスピア | トップページ | 三島の死から41年! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なるほど、こういう状態でしたか。
おうちが無事で何より。

そういえば、先日NHKで、広戸風っていうのを見ました。津山市の一部で吹く強風で、日本三大局地風の一つだそうです。他の2つは山形県庄内平野の「清川だし」と愛媛県肘川の「やまじ風」なんですって。岡山も愛媛も温暖な気候のところだと思っていたけど、そういう場所があるんですねえ。
話が飛んじゃってごめんなさい。

投稿: SwingingFujisan | 2011.09.30 18:24

SwingingFujisanさま
ありがとうございます!! 私が次に帰った時には、もう直ってるかしら。修理費の補助とか、出ないのかなぁ・・・。

広戸風! 今回の台風15号でもしきりに言ってました。
私はずーっと地元を離れてたから(津山は地元じゃありませんが)、広戸風が普通名詞のように使われるニュースに、??となっていたんですよ。
でも、それが「日本三大局地風」とは! 初めて知りました。
愛媛は温暖な印象ですが、津山は瀬戸内側じゃないので、かなり寒いんですよ。雪もわりと積もるんじゃないかしら。

投稿: きびだんご | 2011.09.30 23:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オール女優で、シェイクスピア | トップページ | 三島の死から41年! »