« 三島の死から41年! | トップページ | 10月も右往左往 »

2011.09.29

微妙に外れ@パブリックシアター

 12月に世田谷パブリックシアターで「狂言劇場 その七」があるんだけど、その「友の会貸切」DAYの抽選結果が昨日来た。・・・当選!はぬか喜びというか、第2希望で入れてたA席だから3階だわね。当たっただけでもヨシ? この場合、じゃあ他の日に1階前方で見る、まではしないか。(平成中村座という高額物件が控えている!)
 貸切公演はAプログラム(萬斎さんのボレロがある方)で、Bプロには「悟浄出世」(中島敦)があって、とても心惹かれるんだけど、2日間しか公演がない。行けないかなぁ・・・。

 来月は「万作を観る会 傘寿記念公演」もある(国立能楽堂にて)。2回公演のうち土曜日限定で「万作の会」に申し込んだところ、席種が第3希望の脇正面になっちゃった。しかも後ろの方・・・これも「見られるだけでヨシ」と思うしかないか。
 もう1回(まるで違う演目。値段も違う)は、木曜の6時半からで、自力で取ろうかとも思ってたけど、仕事で7時までは拘束されかねないから、キッパリ諦めたのでした。

 ↑この2つは決して外れたわけじゃないんだけど、なんかハズレ気分に溢れてる。ほかにもパブリックシアター関係では「解体新書」と「その妹」という12月の公演の申し込みが控えてるけど、さてどうしましょ。パスするかも。

|

« 三島の死から41年! | トップページ | 10月も右往左往 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ハズレはハズレで仕方ないですけど、微妙な席が当たるってのはちょっと複雑ですよね。
それでも余計な追加料金の発生しない先行予約ならまだ許せるかな。500円も払って?!ってので、しかもその後にディスカウントが出たりすると立ち直れない(爆)
シーズンだから仕方ないですけど、あれこれ魅力的なモノがいっぱいですね。私なんぞ、よーく考えて観劇日程を組まないと、予定がふさがっちゃった後に大事なモノがやってきて慌てなぁ、きっと。12月には文楽もあるしなー

投稿: 猫並 | 2011.10.01 09:04

猫並さま
そう、外れるなら外れるでキッパリ、という方が傷が浅いこともあるんですよね。
昔に比べると、プレオーダーの類を利用する機会はめっきり減りましたが、あれでいい席が来たことがない、という感じですよ、私の場合。その上ディスカウントになったら! だからたぶん「もう利用しないよっ」と他の方法を探しちゃうんですね。

ついウカウカと予定を入れてしまうのは、私のいつものパターン。学習しませんワ。いつまでもこんな調子でしょう。

投稿: きびだんご | 2011.10.01 22:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三島の死から41年! | トップページ | 10月も右往左往 »