« 45周年記念・文楽はずっしり | トップページ | 老婦人の足元 »

2011.09.06

ジャケ買い本

 この表紙だけで中身も見ずに、欲しい欲しいと言っていたら貰ってしまったので、買ったわけではありません。タイトルに偽りありだけど。
 オビの言葉は「魔力あるれる君へ。」だよ

 表紙だけでなく、トビラにももう1枚、奈良さんの絵がカラーで入ってるのよ~。今週はこの本から楽しい1週間!!(になる予定)

 しか~し、著者の町田康といえば、(前にも触れたかもしれないけど)毎日新聞大阪本社版「町田康のパンクde演芸」(2010・4・10付)で、天満天神繁昌亭での「雀松・市馬二人会」(2010・3・29)について書いていたのでした。やっぱり読ませる文章だし、「音楽のヒト」らしさも漂う。・・・と、引っ張り出して来て再読。この新聞は永久保存版なの。

 時々、奈良美智にとりつかれてしまう。どうやらそれは夏のことが多いらしく、青森→大阪、列車の旅をしつつ、奈良さんの絵を見たこともあったっけ(遠い夏の日)。で、今年は軽井沢現代美術館のことを知って、ものすごく行きたくなったのよね。8月最後の日曜に、今にも行かん、だったのを挫折して・・・さーて。損保ジャパンの美術館にも出てたし、原美術館とかもあるのに、なんか旅で会いたい、って感じかな。

|

« 45周年記念・文楽はずっしり | トップページ | 老婦人の足元 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 45周年記念・文楽はずっしり | トップページ | 老婦人の足元 »